• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

「私語禁止」ではないクリニック

20.12.28

カテゴリ:ブログ

「私語禁止」ではないクリニック

 

 

当院を訪れた患者さんなら分かると思いますが

 

クリニックでスタッフの話し声とか笑い声が聞こえていることがあるかもしれません

 

 

 

それに対して違和感を持つ方もいらっしゃるかもしれません

 

通常、病院とか医療機関では静かにしているようにって言われると思うのです

 

ひと昔前には医療機関での私語は禁止、笑い声も禁止とされていました

 

体調不良の方もいらっしゃるのが病院ですからね

 

 

 

 

 

僕も研修医のころに指導医から

 

「人前で笑ってはダメ」と教わりました

 

 

スタッフが笑いながら話していると、自分が笑われていると捉える人がいるから

 

というのがその理由だったと思います

 

 

 

たしかに体調不良の方の多い、夜間の救急外来なんかでうるさくしていたら迷惑でしょうが

 

当院には基本的に元気な人しか来ません

 

病気で悩んでいたとしても、体力的には十分

 

そういう方しかいらっしゃらないのですね

 

 

 

医療機関だからという理由で私語を過度に禁止する意味を考えてみたのです

 

 

私語を禁止にすると、その取り決めを守らせるために労力が発生します

 

つまり私語をしているスタッフを気にして注意しなければいけません

 

 

場合によっては罰則さえも必要になります

 

 

罰則を適応するために院長が歩き回っているって

 

自分がスタッフだったらすごく嫌な気分になる

 

 

そして自分自身も他の人のマイナスポイントを見つけて歩くような

 

日中を送らなければならないので

 

僕自身の感情もマイナスに傾きます

 

 

「あいつまた私語している」

 

「これだけ言っているのに何で守れないんだ」

 

 

 

頭で思うだけならまだしも、そのうち口に出してしまうであろうと思っています

 

もうそうなると院内の雰囲気は最悪になるでしょう

 

 

 

米国留学した経験も大きかったと思います

 

 

 

米国の医療機関では普通に雑談しながら仕事しています

 

みんなが友達みたいな話ぶりなのです

 

知っている人ならまだしも、知らない人同士でもそんな感じ

 

日本だったらあり得ないですよね

 

道ですれ違っただけの人に目を合わせて、ハーイなんて軽く挨拶する国ですからね

 

 

 

雑談しながらでも十分に仕事は回っている

 

そうなると、日本の雑談禁止の意味って何があるのかなあって思ったのです

 

 

 

むしろ私語を禁止していなければ、雑談をしながら仕事が出来る

 

コミュニケーションをとることが出来るのですね

 

 

そうすると他のスタッフの性格や、趣味、普段の生活スタイルが分かるので

 

より連携が取りやすくなります

 

 

 

滅多なことで嫌いにならなくなる

 

もちろん逆に嫌いになってしまうこともあるかもしれませんが

 

可能性は減ると思うのです

 

 

 

だから当院では私語を禁止していません

 

裏方ではいつも笑い声が響いています

 

 

 

そこには私語禁止、なんて言葉は存在していません

 

 

 

残念ながら、日本の多くの組織では

 

私語が禁止され、職場が暗くなってしまっています

 

 

そういう場がどんどん減って

 

明るい日本になってくれるといいなあと思っています

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

 

現 涙道涙液学会 理事

元 群馬大学 非常勤講師(2014-20)

元 帝京大学 非常勤講師(2017-19)

元 アジア太平洋眼形成学会 理事(2010-18)

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/cms/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

映画「えんとつ町のプペル」の応援

20.12.24

カテゴリ:ブログ

映画「えんとつ町のプペル」の応援

 

 

 

前からこのブログでも書いている通り

 

僕は、キングコング西野亮廣さんのオンラインサロンメンバーです

 

 

 

はねるのトびらで最高視聴率を取ってから

 

ひな壇芸人を卒業し、

 

同業者から蔑まれながらも絵本作家になり

 

今回の原作となった絵本えんとつ町のプペルを出版し

 

それから今回の映画の公開まで至りました

 

 

 

オンラインサロンメンバーになったのはたしか2018年で

 

かれこれ2年くらい経つのですがその頃のメンバー数は

 

大体2万人くらいだったと思います(現在は7.3万人)

 

 

 

彼がその過程で日本中から叩かれたことは知らなかったのですが

 

彼が体験してきたことって、まさに僕自身の人生を見ているようで好きなんです

 

 

 

 

現在では誰も眼形成のことを悪く言いませんが

 

僕が眼形成やりたいと思った15年前は違いました

 

 

「眼形成なんか意味がない」

 

「眼形成やっても稼げない」

 

こんなことを言われていました

 

 

 

僕は自分の夏休みを使って、聖隷浜松まで見学に行って

 

群馬では不治の病と思われている病気を治しているのを見て

 

県外の世界は、違う世界が広がっていることに気付きました

 

 

他のドクターは県外に出ないのでそういうのが分からないのですね

 

 

僕は先が見えていたのですが、他のドクターには見えていませんでした

 

 

 

 

彼は言います

 

ほとんどの批判は、知っているものへの批判ではなくて

 

知らないものへの嫌悪感による、批判だと

 

 

 

聖隷から戻ってくる時も

 

「2年くらいで出来るようになっている筈がない」

 

「あいつに手術の枠を与えるな」

 

なんて、陰で言われていたようです

 

 

 

いつだってそうです

 

学会で、皮膚を切らなくても、短時間で手術できるよと話しても

 

「そんなはずはない」

 

「ちょっと盛っているんじゃないか」

 

「結膜が瘢痕化してひどいことになる」

 

なんて、事実ではないことを言われる

 

 

 

なにを隠そう、僕は手術が上手です

(自分で言うな)

 

 

例えば眼窩下壁骨折(新鮮例)

 

大抵どこで手術しても1時間くらいはかかります

 

場合によってはもっとかかります

 

 

でも僕は平均手術時間15分です

 

 

眼窩減圧もしかり

 

眼瞼下垂もしかり

 

 

 

他のドクターの半分から3分の1くらいの時間で終わります

 

 

 

これはズルをしているのではなく

 

圧倒的な経験(手術件数)と圧倒的な思考量によるものです

 

 

 

手術をいっぱい行い、改善を求めてトライアンドエラーを繰り返すのです

 

だから僕の手術が早いのは、努力のたまものなのです

 

 

ズルをしているのではないのです

 

 

 

話がズレました

 

 

 

 

キングコング西野亮廣さんが日本中から叩かれても書き上げた絵本

 

それを映画化した映画がとうとう12/25に封切りになります

 

 

 

彼は映画のチケットをギフトとして子供たちにプレゼントする企画を立ち上げていました

 

 

つまり、子供にはチケットを支援して、西野さんには映画のチケットを買ってあげるという支援ですね

 

 

そこに申し込みをしたのですが、

 

僕は船橋のラグビーチーム41名にギフトをしました

 

 

 

支援する時に、群馬や、生まれ育った市川市には、支援する子供のチームが無かったのですね

 

 

映画のHPみたら掲載されていたので

https://poupelle.com/cf/

 

ここにアップさせていただきます

 

 

 

 

さらにさらに企業協賛として

 

100枚のチケットを購入し、スタッフに配りました

 

 

 

皆に、前を向いて進むことの意味を知ってもらいたいからです

 

余ったチケットは子供の患者さんに配りたいと思います

 

 

 

僕は患者さんからお金をいただきますが

 

僕自身の懐に入れることに興味がないので

 

どんどん社会に還元していこうと思っています

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

 

現 涙道涙液学会 理事

元 群馬大学 非常勤講師(2014-20)

元 帝京大学 非常勤講師(2017-19)

元 アジア太平洋眼形成学会 理事(2010-18)

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/cms/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

厚生労働省からの回答

20.12.23

カテゴリ:ブログ

厚生労働省からの回答

 

 

以前、関東信越厚生局に質問状を送ったことを書きました

 

その後、関東信越厚生局が厚生労働省に問合せをするための資料を作ってくれとのことだったので

 

厚生労働省側に資料を提出しました

 

 

それとは別に、参議院議員の羽生田先生から厚生労働省に問合せしていただいていたのですが

 

その返答がありましたと連絡を頂きました

 

 

眼窩減圧を保険で行うために必要な条件は

 

「骨を外すこと」でした

 

 

保険で減圧を希望される皆様

 

骨の処理は必要にはなりますが、行えることがほぼ決定したと思います

 

骨の処理、眼科医にとってはとんでもなくハードルが高いのですが

 

僕にとってはなんでもありません

 

患者さんの負担も、極少で出来ますのでご心配なく

 

 

 

脂肪だけの減圧を希望される場合には、大変申し訳ありませんが保険は使えません

 

自費での手術をお申込みいただけましたら幸いです

 

 

 

僕から関東信越厚生局を経由して厚生労働省に問合せした件についてはまだ回答待ちです

 

そっちで骨の処理関係ないと言われると嬉しいけどなあ

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

 

現 涙道涙液学会 理事

元 群馬大学 非常勤講師(2014-20)

元 帝京大学 非常勤講師(2017-19)

元 アジア太平洋眼形成学会 理事(2010-18)

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/cms/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版