公開日:2021.11.02 最終更新日: 2024.06.19

東京で出目修正ならオキュロフェイシャルクリニック東京 眼窩減圧術
出目・はなれ目修正

眼球突出の方々を対象に
目の奥の脂肪を切除する眼窩減圧術は、
バセドウ病ではない生まれつきの
眼球突出に対しても行うことが出来ます。

眼窩(がんか)減圧術
による治療

眼窩(がんか)減圧術による治療

バセドウ病ではない眼球突出

眼窩減圧術はバセドウ病ではない生まれつきの眼球突出に対しても行うことが出来ます。
生まれつき目が飛び出ているように見える眼球突出がある方は、目が出ているのではなく目の周りの骨の発育が良くなかったために、目が出ているように見えているだけである可能性が高いです。

バセドウ病の検査を行っても異常ではなかった場合に生まれつきの眼球突出という診断になります。

当院ではバセドウ病の眼球突出の方々を対象に目の奥の脂肪を切除する眼窩減圧術という手術を行っていますが、その技術を応用し生まれつきの眼球突出(出目)の方々への手術も行っています。

ただし生まれつきの眼球突出に健康保険を使うことは出来ませんので全額自費になってしまいますが、目が大きすぎる方は目を小さく控えめに変えるとチャーミングな目にすることが出来る可能性が高いです。

費用

両眼/片眼
眼窩(がんか)脂肪減圧術 鹿嶋先生 1,980,000円
相川先生・土居先生・
山名先生・菊地先生 880,000円
上記以外 440,000円

目のクマへの脂肪移植+220,000円

自費モニター価格*1

20%オフ

*1ホームページなどで写真が公開されます。
必ず術後の通院が必要です。

生まれつきの眼球突出の症例

生まれつきの眼球突出の症例を説明

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
 

治療前後の写真を比較

減圧術の治療前後

術前

眼が大きく、目立ちすぎている印象があります。白目の面積が大きく、三白眼のようにも見えています。また目がすこし離れているようにも見えます。

減圧術の治療前後

術翌日

術翌日の写真です。目が窪み、白目の面積が減っているのが分かります。両目の距離も近づき、バランスが良くなりました。下まぶたが黒いのは内出血です。

分かりやすく、拡大します

減圧術の治療前後

術前

分かりやすいように写真を拡大しました。白目の面積が大きく、角膜と下まぶたの間にも白目がある状態です(三白眼)。

減圧術の治療前後

術翌日

術翌日の写真です。上のまぶたが窪み、白目の面積が減っているのが分かります。下まぶたと角膜の間の白目は無くって、三白眼が解消しています。下まぶたが黒いのは内出血です。

次に斜めからの写真を見てみます

減圧術の治療前後

術前

目が非常に大きいのが目立ちます。目の小さい人にとってはうらやましいくらいだと思いますが、大きすぎるのも悩みの種になるのです。

減圧術の治療前後

術翌日

術翌日の写真では白目の面積が減り、目が大きいという印象は無くなりました。穏やかな印象に変化しています。

右眼の写真を拡大します

減圧術の治療前後

術前

眉毛の位置と眼球の位置はほぼ同じ高さです。

減圧術の治療前後

術翌日

術翌日です。眼球がへこむことで上のまぶたがへこみ、その結果白目の面積が小さくなりました。

眼窩(がんか)減圧術の手術例

症例写真を用いて眼窩(がんか)減圧術を説明

減圧術の治療前後

治療前後の写真を比較

術前の写真をご注目ください。
二重瞼の綺麗な目だが、白目の露出が多く、上のまぶたがやや腫れぼったい印象でこれらの改善を希望されて来院されました。

次に、術後1ヶ月の写真をご覧ください。

まだ下まぶたや白目に出血の痕が残っています。
出血が消えるのに通常3-4週間かかります。目が凹むことで目が優しい印象になっているのがわかります

分かりやすく、拡大します

  • 治療前
  • 治療後
術前 上のまぶたの膨らみがあり、すこしぽっちゃりとした印象があります。
白目の面積も大きいです。
術後 下のまぶたからの眼球の後ろの脂肪切除2週間です。
白目の出血と下まぶたの出血が残っています。白目の面積が少なくなっています。
また目が凹んだことで、上のまぶたと下のまぶたが両方とも目にかぶさるようになって、
茶目の露出が少なくなっています。

次に斜めからの写真です。

  • 治療前
  • 治療後
術前 二重瞼の綺麗な目だが、白目の露出が多く、上のまぶたがやや腫れたような形状となっています。
術後 白目の面積を比較すると、術後には白目の面積が少なくなっています。
目が少し小さくなったため、綺麗な目つきになっています。上のまぶたもスッキリしています。

左眼に注目してください

減圧術の治療前後

治療前後の写真を比較

斜めからの写真で、左上まぶたを比較すると、腫れぼったさが消え、眉毛よりも突出していた上まぶたが、術後には眉毛よりも凹んだことが分かります。

このように、生まれつき目が大きくて(出目)、それを修正することも当院では行っております。
同様のことでお困りの方がいらっしゃたら是非一度ご相談ください。

治療費

両眼/片眼
眼窩(がんか)脂肪減圧術 鹿嶋先生 1,980,000円
相川先生・土居先生・
山名先生・菊地先生 880,000円
上記以外 440,000円

目のクマへの脂肪移植+220,000円

自費モニター価格*1

20%オフ

*1ホームページなどで写真が公開されます。
必ず術後の通院が必要です。

リスク

合併症のリスク 出血、感染、複視、視野障害、視力障害、全身麻酔

他、眼窩(がんか)減圧術の症例

症例1 約20歳女性

  • 治療前
  • 治療後
術前 目が大きく突出し、白目の面積が広い状態。
術後 目は小さくなり、白目の面積も小さくなりました
  • 治療前
  • 治療後
術前 目が大きく突出し、白目の面積が広い状態。
術後 目はが小さくなったため、白目の赤みも軽減しています

症例2 約30歳男性

  • 治療前
  • 治療後
術前 目が突出し、上まぶたが膨らみ、下まぶたはクマが出来ている。
術後 目は小さくなり、上まぶたの膨らみと下まぶたのクマが改善している
  • 治療前
  • 治療後
術前 上まぶたが膨らみ、下まぶたはクマが出来ている
術後 目は小さくなり、上まぶたの膨らみと下まぶたのクマが改善している

症例3 約40歳男性

  • 治療前
  • 治療後
術前 目が突出し、上のまぶたは膨らんでいる。
術後 目は凹んで小さくなった。上のまぶたの膨らみは軽減した。

症例4

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぶたが腫れぼったく、目が大きくなっています。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。
下まぶたのクマも消えています。

症例5

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぶたが腫れぼったく、目が大きいことがわかります。
下まぶたは引き下がっていて黒目の下に白目が露出しています。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。
目の距離も狭くなっています。
下まぶたの位置も改善し、自目の露出が少なくなっています。

症例6

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

症例7

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぶたが腫れぼったく、目が大きいことがわかります。
上まぶただけでなく、下まぶたのクマも出現しています。
目の距離も開大しているようです。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。
下まぶたのクマも消え、目の距離も狭くなっています。

症例8

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぶたが腫れぼったく、目が大きいことがわかります。
上まぶただけでなく、下まぶたのクマも出現しています。
目の距離も開大しているようです。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。
下まぶたのクマも消え、目の距離も狭くなっています。

症例9

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぷたが腫れぼったく、目が大きいことがわかります。
上まぶただけでなく、下まぷたのクマも出現しています。
目の距離も開大しています。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。
膨らみがなくなったため、小じわが出現しています。
下まぶたのクマも消え、目の距離も狭くなっています。

症例10

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
術前 まぶたが腫れぼったく、特に左目が大きく見開いてしまっています。
目の距離も拡大しているようです。
術後 上まぶたの膨らみは消え、自然な形状になりました。見開きも改善しています。
下まぶたのクマも消えています。

症例11

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

治療料金の目安

両眼/片眼
眼窩(がんか)脂肪減圧術 鹿嶋先生 1,980,000円
相川先生・土居先生・
山名先生・菊地先生 880,000円
上記以外 440,000円

目のクマへの脂肪移植+220,000円

自費モニター価格*1

20%オフ

*1ホームページなどで写真が公開されます。
必ず術後の通院が必要です。

上記の金額はすべて税込表示です。

オペ実施の場合、手術代金から自費診察料を差し引きます。

この治療に伴うリスクとその発生率

  • 手術により創部に内出血が起こります。内出血は最初赤いアザのようになっていますが、黄色く変色し重力に伴って皮下を下方に移動しながら約3週間で消退します。
    腫れの消退は最初の2週間でほぼ程度改善します。
    完全な消退には約半年かかります。創部に血腫ができた場合は除去手術が必要です。
  • 術前に複視が無い場合、手術後には眼球運動障害が出現し2重に見えます。翌日にはほとんど消失していることが多いですが、残存することもあります。
  • 複視が残存した場合には3から6か月で徐々に改善しますが、脂肪切除のみでは0-3%、外側壁では 3-6%、内側壁では 10-65%で複視が残存するとされています。その場合には、斜視手術が必要になることもあります。正面視では複視が出なくても周辺視野(上下左右)で複視が残る可能性は10%です。
  • 術後、瞳が広がったり、近くが見づらくなったりすることがありますが、半年程度で徐々に改善します。
  • 眼に関わる重要な神経やこれを栄養する血管に障害が起こると失明に至るような視力・視野障害が出ることがあります。発生率は軽度のものも含めて約1%に発症します。
  • 脳に近い場所の手術を行うため、感染症などをきたすと重篤な状態になる可能性があります。
  • 術後徐々に傷痕は目立たなくなりますが傷痕が目立ったり、ケロイドになったりすることがあります。術後に傷が離解した場合は再度縫合処置が必要です。感染などで眼窩蜂巣炎になることがあります。

同意書文面

生まれつき眼球突出への眼窩減圧の手術を受けられる
患者さん、ご家族のみなさまへ

この説明書は、生まれつき眼球突出への眼窩減圧の手術について説明したものです。
わからないことがありましたら、担当医にお尋ねください。
治療を受けられる場合は、下記に「同意書PDF」を用意しておりますので、
一度目を通していただき署名をお願いいたします。

同意書文面(PDF)

著者情報

鹿嶋 友敬

Tomoyuki Kashima
/ MD, PhD

患者さんへのご挨拶

これまで10年以上にわたり日米通算1万件以上の手術を行って参りました。 今までに私が培ってきた最先端医療の知識や経験を日本でお困りの患者さんの為に提供していきたいと思っています。

経 歴

2002年 群馬大医学部卒 群馬大学
眼科学教室
2004年 伊勢崎市民病院
2005年 群馬大眼科
2007年-09年 聖隷浜松病院
眼形成眼窩外科へ国内留学
2009年 群馬大にて眼形成外来を開設
2012年 学位取得
群馬大学眼科 助教
2010年-18年 アジア太平洋眼形成学会理事
2015年-16年 カリフォルニア大学
ロサンゼルス校へ留学
2017年 新前橋かしま眼科形成外科
クリニック 開院
2018年 オキュロフェイシャルクリニック
東京 開院
2019年 The NewYork Times特別企画「Next Era Leaders 2019」選出
2020年 アメリカ眼形成学会(ASOPRS)会員

海外・国内活動

2009年 Singapore National Eye Center
2010年 アジア太平洋眼形成外科学会 北京
Invited Speaker
2011年 ヨーロッパ眼形成学会 コモ(イタリア)
2012年 世界眼科会議 アブダビ
Invited Speaker Asia ARVO 
シンガポール Invited Speaker APAO 釜山 Invited Speaker
アメリカ眼科学会 シカゴ
Invited Speaker
2013年 APAO ハイデラバード
Invited Speaker アメリカ小児眼科学会
シンガポール Invited Speaker
ヨーロッパ眼形成学会 バルセロナ
2014年 世界眼科会議 東京 Invited Speaker
アジア太平洋眼形成外科学会 デリー
アメリカ眼形成学会 シカゴ
2015年 APAO 広州 Invited Speaker
2016年 KSAS(Korea Society of Aesthetic Surgery) meeting in Seoul
ITEDS(International Thyroid
Eye Disease) meeting in
London APSOPRS &
JSOPRS joint meeting session
chair iseminer
甲状腺眼症の手術治療など講演多数。
2017年 アメリカ眼科アカデミーinstructor、
韓国眼形成学会invited speaker、
中国眼形成学会invited speaker
2018年 アジア太平洋国際学会APAO invited speaker
2019年 アジア太平洋国際学会APAO invited speaker、
ITEDS invited speaker、
OPAIC invited speaker
2021年 アジア太平洋眼形成学会 invited speaker

監修・著書

メオアイス
監修

外眼部の周術期のケアに

メオアイス
名古屋眼鏡 まぶたやその周囲の手術のあとの”腫れ”や”痛み”を防止する目的で作られた医療用商品です。

アトラス眼瞼手術
著書

責任編集者

超アトラス 眼瞼手術
全日本病院出版 眼科と形成外科のコラボレーションを目指す、意欲的なアトラスが登場! オールカラーの連続写真、詳細なシェーマでわかりやすく解説されています。

眼瞼形成手術の基本手技
著書

責任編集者

ここからスタート! 眼形成手術の基本手技
全日本病院出版 眼形成外科を目指すドクターへの入門書。手術の道具や手技を詳細に解説しています。

鹿嶋先生 公式ブログはこちら
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
眼形成外科 【オキュロフェイシャルクリニック 東京】
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 8階
  • 浅草線「東銀座駅」A8出口徒歩5分
  • 有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口徒歩4分
  • 銀座線「京橋駅」2番出口徒歩4分
GoogleMapを開く
地図
英語版 インスタグラム