公開日:2024.01.26 最終更新日: 2024.04.03

バセドウ病眼症・甲状腺眼症治療でMRI検査は必要ですか?

Q. MRI検査は
なぜ必要なのですか?

A. 目の周りの脂肪や筋肉の炎症の程度を把握し、適切な治療計画を立てるために必要です。

Q. 逆さまつげにも
MRIが必要ですか?

A. 甲状腺眼症が原因で逆さまつげが起こっている場合はMRIが必要ですが、最終的には医師の診断が必要です。

Q. 以前のMRI画像を
使用できるのですか?

A. 最新の状態を把握するため、直近1ヶ月以内に撮影された画像が必要です。
条件によっては再撮影をお願いする場合があります。

「バセドウ病眼症・甲状腺眼症」について関連記事はこちら

診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
眼形成外科 【オキュロフェイシャルクリニック 東京】
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 8階
  • 浅草線「東銀座駅」A8出口徒歩5分
  • 有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口徒歩4分
  • 銀座線「京橋駅」2番出口徒歩4分
GoogleMapを開く
地図
英語版 インスタグラム