• ja
  • en
  • zh-hans

东京都中央区银座眼整形外科 Oculo Facial Clinic东京|眼科/整形外科

Oculo Facial Clinic东京

医院ブログ

ウェブセミナーの結果

20.06.22

カテゴリ:ブログ

 

 

土曜日に行ったウェブセミナー

 

視聴していただいたのは

 

医師だけでなく、一般の方々も

 

URLをブログにもアップしましたからね

 

 

配信は業者に頼んだのですが

 

ネットワークトラブルで開始することが出来ず

 

30分遅れでの開始となりました

 

 

お待ちいただいた方、申し訳ありません

 

 

 

でも、こういう講演会って、コロナ前には無かったですよね

 

 

人の行動には必ず目的がありますから

 

講演会を開くことにも目的があります

 

 

コロナ前の講演会で一般的で多く開催されていたのは

 

医師向けの講演会です

 

主催者は、製薬会社です

 

自分の商品に関連した講演会がそれこそ毎週のように行われていました

 

 

ただもちろん製品の紹介がメインになりますから

 

必然的に薬をいっぱい使う分野に集中します

 

緑内障や白内障、加齢黄斑変性など

 

 

眼形成はというと、、、、、、、、

 

薬剤をほとんど使わないのです

 

医療機器も使わない

 

料理人で言えば、包丁1本の世界なのです

 

 

だからそういう講演会の数が非常に少ない、というのが実情でした

 

 

そしてこれは医師向けの話

 

 

 

医者にとって、講演会というのは製薬会社がすべて手配するのが当たり前でした

 

となると、医師が自分で講演会を主催することはほぼ皆無でした

 

患者向け講演会、やっても製薬会社に利益はありませんし

 

医者にとっては講演会を企画すること自体が億劫

 

 

だから患者向けの講演会はほとんど無かったのです

 

 

 

当院で行っていることは

 

米国を初めとした世界では標準とされていることです

 

 

 

しかし、日本では異端と思われることでもあります

 

 

 

どうしてこんなに差があるのか(特に眼形成)

 

 

それは日本人が、大人になったら勉強しない国民だからです

 

目の前のことだけやっていれば良い、というのが高度成長期の常識だったかもしれません

 

 

しかし、そんな時代はとうの昔に終わって

 

知識を吸収し続けなければいけない時代になっているのです

 

OECD36か国中、一人当たりの生産性は21位(2018年)です

https://www.jpc-net.jp/research/detail/002731.html#:~:text=OECD%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F2018%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93,%E4%B8%AD21%E4%BD%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

 

勉強する各国にどんどん抜かれている

 

勉強しない日本はずぶずぶと最底辺に落ち込んでいきつつあるのです

 

 

 

医師の世界も同様

 

勉強するのは研修医くらいまで

 

その後はほとんど勉強しなくても、ルーチンで生きていけます

 

だから大多数の医師は留学しないし、英語の論文も読みません

 

世の中の、特に海外にあふれている知識を取ろうとしません

 

 

 

日本の医療(特に眼形成)が、30年前の米国でやっている医療と大体同じなのは

 

世代が変わらないと新しいことを学ばない

 

日本人の特性があるからなのです

 

30年が一世代だから、医療が30年遅れているのです

 

 

 

学会や講演会が軒並み中止となるなかで

 

自力で講演会をしてみました

 

 

いまはオンラインで簡単に発信できる時代ですから

 

ほんの少しの挑戦心で

 

あたらしいことを始めることが出来ます

 

 

オンライン講演会、450人に視聴していただきました

 

 

チャンネル登録人数100万人とかのYoutuberからすると少ないと思われるかもしれませんが

 

現実に450人集めるとなると大変で

 

めちゃ大きな会場が必要になります

 

 

オンラインだからこそ出来ること

 

医療にも新しい風を吹かせ続けたいと思います

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

※オンライン診療始めました!

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

 

 

 

 

 

 

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

ウェブセミナーの結果

20.06.22

カテゴリ:ブログ

 

 

土曜日に行ったウェブセミナー

 

視聴していただいたのは

 

医師だけでなく、一般の方々も

 

URLをブログにもアップしましたからね

 

 

配信は業者に頼んだのですが

 

ネットワークトラブルで開始することが出来ず

 

30分遅れでの開始となりました

 

 

お待ちいただいた方、申し訳ありません

 

 

 

でも、こういう講演会って、コロナ前には無かったですよね

 

 

人の行動には必ず目的がありますから

 

講演会を開くことにも目的があります

 

 

コロナ前の講演会で一般的で多く開催されていたのは

 

医師向けの講演会です

 

主催者は、製薬会社です

 

自分の商品に関連した講演会がそれこそ毎週のように行われていました

 

 

ただもちろん製品の紹介がメインになりますから

 

必然的に薬をいっぱい使う分野に集中します

 

緑内障や白内障、加齢黄斑変性など

 

 

眼形成はというと、、、、、、、、

 

薬剤をほとんど使わないのです

 

医療機器も使わない

 

料理人で言えば、包丁1本の世界なのです

 

 

だからそういう講演会の数が非常に少ない、というのが実情でした

 

 

そしてこれは医師向けの話

 

 

 

医者にとって、講演会というのは製薬会社がすべて手配するのが当たり前でした

 

となると、医師が自分で講演会を主催することはほぼ皆無でした

 

患者向け講演会、やっても製薬会社に利益はありませんし

 

医者にとっては講演会を企画すること自体が億劫

 

 

だから患者向けの講演会はほとんど無かったのです

 

 

 

当院で行っていることは

 

米国を初めとした世界では標準とされていることです

 

 

 

しかし、日本では異端と思われることでもあります

 

 

 

どうしてこんなに差があるのか(特に眼形成)

 

 

それは日本人が、大人になったら勉強しない国民だからです

 

目の前のことだけやっていれば良い、というのが高度成長期の常識だったかもしれません

 

 

しかし、そんな時代はとうの昔に終わって

 

知識を吸収し続けなければいけない時代になっているのです

 

OECD36か国中、一人当たりの生産性は21位(2018年)です

https://www.jpc-net.jp/research/detail/002731.html#:~:text=OECD%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F2018%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93,%E4%B8%AD21%E4%BD%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

 

勉強する各国にどんどん抜かれている

 

勉強しない日本はずぶずぶと最底辺に落ち込んでいきつつあるのです

 

 

 

医師の世界も同様

 

勉強するのは研修医くらいまで

 

その後はほとんど勉強しなくても、ルーチンで生きていけます

 

だから大多数の医師は留学しないし、英語の論文も読みません

 

世の中の、特に海外にあふれている知識を取ろうとしません

 

 

 

日本の医療(特に眼形成)が、30年前の米国でやっている医療と大体同じなのは

 

世代が変わらないと新しいことを学ばない

 

日本人の特性があるからなのです

 

30年が一世代だから、医療が30年遅れているのです

 

 

 

学会や講演会が軒並み中止となるなかで

 

自力で講演会をしてみました

 

 

いまはオンラインで簡単に発信できる時代ですから

 

ほんの少しの挑戦心で

 

あたらしいことを始めることが出来ます

 

 

オンライン講演会、450人に視聴していただきました

 

 

チャンネル登録人数100万人とかのYoutuberからすると少ないと思われるかもしれませんが

 

現実に450人集めるとなると大変で

 

めちゃ大きな会場が必要になります

 

 

オンラインだからこそ出来ること

 

医療にも新しい風を吹かせ続けたいと思います

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

※オンライン診療始めました!

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

 

 

 

 

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

16時からのウェブセミナー

20.06.20

カテゴリ:ブログ

 

YouTubeのライブ配信使って、今日の16時からにウェブセミナーを行います。

 

演題は、新時代の眼形成外科

 

キツイ、キタナイ、給料が安い、3Kのように思われていた眼形成ですが、今どんな状況になっているのかをお示ししたいと思います!

 

https://youtu.be/UEPBoZWU2EU

 

ライブ配信はいつもうまく行くか、緊張します(笑)

 

 

 

 

 

 

16時からのウェブセミナー

20.06.20

カテゴリ:ブログ

 

YouTubeのライブ配信使って、今日の16時からにウェブセミナーを行います。

 

演題は、新時代の眼形成外科

 

キツイ、キタナイ、給料が安い、3Kのように思われていた眼形成ですが、今どんな状況になっているのかをお示ししたいと思います!

 

https://youtu.be/UEPBoZWU2EU

 

ライブ配信はいつもうまく行くか、緊張します(笑)

 

 

 

 

 

 

 

執刀医にとって異なる経験値

20.06.17

カテゴリ:ブログ

以前、もう2年前になりますが

保険診療での治療と、自費診療での治療の違いについて書かせていただきました

「保険診療と自費診療の違い」
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12429367271.html

当院で行う保険診療での手術は

出来るだけ後進の先生方にやってもらうようにしています

それはスポーツのレギュラーと補欠を考えると分かるのですが

補欠はずっと補欠のままで試合に出なければ

 

経験を積むことが出来ず、上達しませんから

それこそずっと補欠のままですよね?

手術もこれと同じ

未熟な医師が未熟なままであってはいけない

だから後進の先生こそ、経験を積む必要があるのです

手術の腕が上がれば上がるほど

スピードが速くなります

「手術の腕とスピード」
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12436584490.html

上手くなればスピードが上がります

 

逆に言えば、後進の先生方は、手術のスピードが遅いです

当院では全国から何人もの先生がいらしているので

その先生方に執刀させています

後進の腕が上がってくれれば、将来より多くの全国の患者さんを救えるのですから

ただ、当たり前ですが、手術の腕はドクターによって違います

当グループでは、年間4000件弱の手術を行っていますから

各医師はそれなりに経験を積んでいますので

そのあたりの医療機関で手術するよりも腕は良い筈ですが

それでも後進の先生方は僕の弟子に当たりますから

当たり前に僕の方が上手いです(笑)

先日、保険での手術を希望された方に

「他の先生でも、鹿嶋先生と同じですよね??」って聞かれたので

「全然違います!」って答えましたので、今回のお題を思いつきました(笑)

当院の先生方、「鹿嶋先生と腕は同じです」とは口が裂けても言わないと思います

鹿嶋執刀希望の方は、是非自費での治療を選んで頂けたらと思います

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

執刀医にとって異なる経験値

20.06.17

カテゴリ:ブログ

以前、もう2年前になりますが

保険診療での治療と、自費診療での治療の違いについて書かせていただきました

「保険診療と自費診療の違い」
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12429367271.html

当院で行う保険診療での手術は

出来るだけ後進の先生方にやってもらうようにしています

それはスポーツのレギュラーと補欠を考えると分かるのですが

補欠はずっと補欠のままで試合に出なければ

 

経験を積むことが出来ず、上達しませんから

それこそずっと補欠のままですよね?

手術もこれと同じ

未熟な医師が未熟なままであってはいけない

だから後進の先生こそ、経験を積む必要があるのです

手術の腕が上がれば上がるほど

スピードが速くなります

「手術の腕とスピード」
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12436584490.html

上手くなればスピードが上がります

 

逆に言えば、後進の先生方は、手術のスピードが遅いです

当院では全国から何人もの先生がいらしているので

その先生方に執刀させています

後進の腕が上がってくれれば、将来より多くの全国の患者さんを救えるのですから

ただ、当たり前ですが、手術の腕はドクターによって違います

当グループでは、年間4000件弱の手術を行っていますから

各医師はそれなりに経験を積んでいますので

そのあたりの医療機関で手術するよりも腕は良い筈ですが

それでも後進の先生方は僕の弟子に当たりますから

当たり前に僕の方が上手いです(笑)

先日、保険での手術を希望された方に

「他の先生でも、鹿嶋先生と同じですよね??」って聞かれたので

「全然違います!」って答えましたので、今回のお題を思いつきました(笑)

当院の先生方、「鹿嶋先生と腕は同じです」とは口が裂けても言わないと思います

鹿嶋執刀希望の方は、是非自費での治療を選んで頂けたらと思います

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

”自分が患者になってみた①”

20.06.16

カテゴリ:ブログ

定期的に昔の記事をアップしています

 

 

僕は全身麻酔の手術を、いままでに3回受けています

 

その中でも、開業してから初めて受けた全身麻酔の経験は非常に大きなものでした

 

患者さんに説明出来ますし

 

なにより当院の麻酔科の先生に説明が出来たので

 

木村先生に僕の手術翌日に見学にいってもらい

 

当院での麻酔は、ここの麻酔のやり方を真似ています

 

回復が早く、嘔気が少なく、身体的負担が少ない

 

早期に離床できて、帰宅も可能な麻酔

 

 

本当に受けて良かった、と思いました

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

 

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

 

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

”自分が患者になってみた①”

20.06.16

カテゴリ:ブログ

定期的に昔の記事をアップしています

 

 

僕は全身麻酔の手術を、いままでに3回受けています

 

その中でも、開業してから初めて受けた全身麻酔の経験は非常に大きなものでした

 

患者さんに説明出来ますし

 

なにより当院の麻酔科の先生に説明が出来たので

 

木村先生に僕の手術翌日に見学にいってもらい

 

当院での麻酔は、ここの麻酔のやり方を真似ています

 

回復が早く、嘔気が少なく、身体的負担が少ない

 

早期に離床できて、帰宅も可能な麻酔

 

 

本当に受けて良かった、と思いました

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

 

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

 

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

バセドウ病眼症・甲状腺眼症に対する眼窩減圧術についての動画作りました

20.06.15

カテゴリ:ブログ

 

Youtubeの動画作るの、結構大変なんですが

 

バセドウ病眼症についての動画、5本目にしてやっと眼窩減圧術まで辿り着きました。。。

 

最初から、この動画を作りたかったのですが、

 

話の流れ的に最初から作らないとと

 

1か月後前から徐々に作ってきましたが

 

やっと手術まで辿り着いた、、、

 

あとは眼瞼後退の手術に関するものを作れば、大体OKかな、、、、

 

だんだんナレーションが上手くなってきました(笑)

 

今日は新しいマイクが届くので、音声も徐々に改善するかもしれません

 

では、どうぞ!!!!

 

 

 

他の動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

バセドウ病眼症・甲状腺眼症に対する眼窩減圧術についての動画作りました

20.06.15

カテゴリ:ブログ

 

Youtubeの動画作るの、結構大変なんですが

 

バセドウ病眼症についての動画、5本目にしてやっと眼窩減圧術まで辿り着きました。。。

 

最初から、この動画を作りたかったのですが、

 

話の流れ的に最初から作らないとと

 

1か月後前から徐々に作ってきましたが

 

やっと手術まで辿り着いた、、、

 

あとは眼瞼後退の手術に関するものを作れば、大体OKかな、、、、

 

だんだんナレーションが上手くなってきました(笑)

 

今日は新しいマイクが届くので、音声も徐々に改善するかもしれません

 

では、どうぞ!!!!

 

 

 

他の動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版