NEWSお知らせ

2021.10.10

休診のお知らせ(10/27(水)午後〜11/1(月))

10/27(水)午後〜11/1(月)は学会参加のため休診させていただきます。 11/2(火)から通常診療になります。 ご確認・ご了承のほどお願い申し上げます。

2021.07.10

休診のお知らせ(7/22(木)〜7/29(木))

7/22(木)〜7/29(木)は夏季休暇のため休診させていただきます。 7/30(金)から通常診療になります。 ご確認・ご了承のほどお願い申し上げます。

2021.04.20

ゴールデンウィーク期間中の診療について

ゴールデンウィーク期間中の診療について下記のとおりご案内致します。 4/27(火) 診療 4/28(水) 診療 4/29(木) 診療 4/30(金) 診療 5/1(土) 診療 5/2(日) 休診 5/3(月) 休診 5/4(火) 休診 5/5(水) 診療 5/6(木) 診療 5/7(金) 休診 5/8(土) 休診 5/9(日) 休診 5/10(月) 休診 5/11(火) 休診 5/12(水) 診療 5/13(木) 診療   迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

2021.01.28

休診のお知らせ(1/29(金)〜2/1(月))

下記の日程にて休診させていただきます。 2021年1月29日(金)〜2021年2月1日(月) 2月2日(火)より診療いたします。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

2021.01.17

昨年の眼瞼下垂の手術件数1824件でした

昨年の眼瞼下垂の手術件数1824件でした 以前のブログで書かせていただきましたが 昨年の手術実績、4,016件でした どの大学病院の眼科の手術件数でも大体3000件前後ですから かなりの数だということが分かると思います しかも普通は眼科のなかでも白内障手術とか硝子体手術とか緑内障手術とか さまざまな手術を全部集めてその数ですから 眼形成のみの件数で言えば、ダントツ日本一であるのは分かると思います 僕が若い頃に研修した聖隷浜松病院 眼形成眼窩外科 日本で一番有名な眼形成の病院ですが そこでも手術件数は1300件くらいしかありません 当院での手術件数はその3倍にもなります 手術件数が多ければ たくさんの経験をしていますので 大きな失敗は起きづらいのです タイトルにも書いたのですが、眼瞼下垂だけに限っても 1824件もやっているのです これは国内トップレベルの数字で おそらくトップ3に入っているのは間違いありません 僕の知る限りですが、横浜桜木町眼科の林憲吾先生が国内No1で 横浜桜木町眼科HPはこちら おそらく、当院が、No2ですね 林憲吾先生は、聖隷浜松病院で研修をされているので 僕と同門の先生です 手術は数だけが重要なのではありませんが 数が重要な要素になるのは、間違いありません 数の分だけ、エラーを少なくすることが出来るので 失敗する確率が低くなるのです 手術の成功確率を高めたいと思われたら 是非、一度ご相談いただけたらと思います

2020.12.21

休診のお知らせ(12/27(日)〜1/4(月))

当院では、下記の日程にて年末年始休業を予定しております。 2020年12月27日(日)〜2021年1月4日(月) 年明けは、5日(火)より診療とさせていただきます。 ご不便をおかけして申し訳ございません。 みなさま、忙しい年末ですが、お体に気をつけてお過しください。

診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
眼形成外科 【オキュロフェイシャルクリニック 東京】
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 8階
  • 浅草線「東銀座駅」A8出口徒歩5分
  • 有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口徒歩4分
  • 銀座線「京橋駅」2番出口徒歩4分
GoogleMapを開く
地図