• ja
  • en
  • zh-hans

Oculoplastic Clinic in Chuo-ku, Ginza, Tokyo OCULO FACIAL CLINIC TOKYO|Ophthalmology / Plastic and Reconstructive Surgery

OCULO FACIAL CLINIC TOKYO

医院ブログ

生まれつきの眼球突出への減圧術のホームページ作りました(出目修正)

20.07.30

カテゴリ:ブログ

生まれつきの眼球突出への減圧術のホームページ作りました(出目修正)

 

https://www.oc-tokyo.com/treatments/bulging-eyes/

 

 

眼窩減圧術はバセドウ病ではない生まれつきの眼球突出に対しても行うことが出来ます

 

 

生まれつき目が飛び出ているように見える眼球突出がある方は

 

目が出ているのではなく目の周りの骨の発育が良くなかったために

 

目が出ているように見えているだけである可能性が高いです。

 

 

 

バセドウ病の検査を行っても異常ではなかった場合に生まれつきの眼球突出という診断になります

 

当院ではバセドウ病の眼球突出の方々を対象に

 

目の奥の脂肪や骨を切除する眼窩減圧術という手術を行っていますが

 

その技術を応用し生まれつきの眼球突出(出目)の方々への手術(出目修正)も行っています

 

 

 

 

ただし生まれつきの眼球突出への手術に健康保険を使うことは出来ませんので

 

残念ながら全額自己負担になってしまいますが

 

目が大きすぎる方は目を小さく控えめに変えると

 

チャーミングな目にすることが出来る可能性が高いです

 

 

 

費用

眼窩減圧(両側・片側)   150万円(税込み・麻酔代込み)

※半額で行えるモニター制度もあります

 

 

HPはこちらから↓

https://www.oc-tokyo.com/treatments/bulging-eyes/

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

生まれつきの眼球突出への減圧術のホームページ作りました(出目修正)

20.07.30

カテゴリ:ブログ

生まれつきの眼球突出への減圧術のホームページ作りました(出目修正)

 

https://www.oc-tokyo.com/treatments/bulging-eyes/

 

 

眼窩減圧術はバセドウ病ではない生まれつきの眼球突出に対しても行うことが出来ます

 

 

生まれつき目が飛び出ているように見える眼球突出がある方は

 

目が出ているのではなく目の周りの骨の発育が良くなかったために

 

目が出ているように見えているだけである可能性が高いです。

 

 

 

バセドウ病の検査を行っても異常ではなかった場合に生まれつきの眼球突出という診断になります

 

当院ではバセドウ病の眼球突出の方々を対象に

 

目の奥の脂肪や骨を切除する眼窩減圧術という手術を行っていますが

 

その技術を応用し生まれつきの眼球突出(出目)の方々への手術(出目修正)も行っています

 

 

 

 

ただし生まれつきの眼球突出への手術に健康保険を使うことは出来ませんので

 

残念ながら全額自己負担になってしまいますが

 

目が大きすぎる方は目を小さく控えめに変えると

 

チャーミングな目にすることが出来る可能性が高いです

 

 

 

費用

眼窩減圧(両側・片側)   150万円(税込み・麻酔代込み)

※半額で行えるモニター制度もあります

 

 

HPはこちらから↓

https://www.oc-tokyo.com/treatments/bulging-eyes/

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

予約から診察の流れの動画作りました

20.07.29

カテゴリ:ブログ

 

予約から診察の流れの動画作りました

 

 

以前のブログでも度々書いていますが

 

お金を残すことに興味がありません

 

 

高級腕時計や高級外車には微塵の興味も無いので

 

出来るだけ新しいチャレンジに使いたいと思っています

 

 

 

患者さんが来院したいと思った時に診察の流れが分かるように

 

ホームページ用に動画を作成しました

 

 

この動画はホームページに載せてあったものなので

 

見られた方も多いかもしれませんが

 

せっかく作ったので是非一度見てみてくださいね

 

 

来院する前の心の負担が少なくなれば嬉しいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

予約から診察の流れの動画作りました

20.07.29

カテゴリ:ブログ

 

予約から診察の流れの動画作りました

 

 

以前のブログでも度々書いていますが

 

お金を残すことに興味がありません

 

 

高級腕時計や高級外車には微塵の興味も無いので

 

出来るだけ新しいチャレンジに使いたいと思っています

 

 

 

患者さんが来院したいと思った時に診察の流れが分かるように

 

ホームページ用に動画を作成しました

 

 

この動画はホームページに載せてあったものなので

 

見られた方も多いかもしれませんが

 

せっかく作ったので是非一度見てみてくださいね

 

 

来院する前の心の負担が少なくなれば嬉しいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

人生を登山に例えると

20.07.28

カテゴリ:ブログ

タイトル”人生を登山に例えると”

 

 

前回の記事を読んでない方は、こちらを読んでから

https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12613697198.html

 

 

僕は人生がどのように進んでいくかを

 

登山に例えることがあります

 

 

誰しも登山したことはあると思いますが

 

見えている風景が変わってくるのです

 

 

登山口のあたりの景色は木々が茂っていて周りの風景はほとんど見えません

 

それが山を登るにしたがって

 

草木の高さは低くなり

 

徐々に視界が開けてきます

 

 

 

頂上近くになると山の尾根や街並みなど

 

眼下に見下ろせるようになるのです

 

 

 

頂上まで行けば360度、どこまでも見下ろすことが出来て

 

とても良い景色が見られると思います

 

 

 

ただ、そうやって景色はどんどん良くなりますが

 

登れば登るほど周りに遮るものが無くなっていくのですから

 

どんどん風は強くなっていきます

 

風に負けないだけのオーバーなどの防寒具が必要だったり

 

単純に体力も必要になります

 

風がずっと吹けば体力だけでなく、気力も必要

 

 

 

 

 

 

頂上に近づけば見晴らしは良くて

 

どこまでも見通せる

 

しかし上に登れば登るほど、風圧は強くなっていくのです

 

風圧は物凄く強くなるので

 

それなりの体力や気力、装備を整えておく必要がある

 

 

 

 

これはどんな組織でも一緒だと思うのですが

 

上になればなるほど、その行動はいろいろな人から見られるので

 

より上の立場になればそれだけの責任を伴うことになります

 

 

 

稼ぎたい人、出世したい人はそれを理解しておく必要があると思います

 

 

 

 

人間、なにかのトラブルがあったときに一番つらいのは

 

何時その状態が改善するか見通せない時だと思います

 

 

人生を見通すことが出来て

 

現在自分に起きている状況が飲み込めるなら辛さは半減する

 

 

 

だからもし人生において強い風が吹いてきても

 

自分が上に登っているからこそのことだと思えれば

 

勇気をもって立ち向かうことが出来ると思います

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

人生を登山に例えると

20.07.28

カテゴリ:ブログ

タイトル”人生を登山に例えると”

 

 

前回の記事を読んでない方は、こちらを読んでから

https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12613697198.html

 

 

僕は人生がどのように進んでいくかを

 

登山に例えることがあります

 

 

誰しも登山したことはあると思いますが

 

見えている風景が変わってくるのです

 

 

登山口のあたりの景色は木々が茂っていて周りの風景はほとんど見えません

 

それが山を登るにしたがって

 

草木の高さは低くなり

 

徐々に視界が開けてきます

 

 

 

頂上近くになると山の尾根や街並みなど

 

眼下に見下ろせるようになるのです

 

 

 

頂上まで行けば360度、どこまでも見下ろすことが出来て

 

とても良い景色が見られると思います

 

 

 

ただ、そうやって景色はどんどん良くなりますが

 

登れば登るほど周りに遮るものが無くなっていくのですから

 

どんどん風は強くなっていきます

 

風に負けないだけのオーバーなどの防寒具が必要だったり

 

単純に体力も必要になります

 

風がずっと吹けば体力だけでなく、気力も必要

 

 

 

 

 

 

頂上に近づけば見晴らしは良くて

 

どこまでも見通せる

 

しかし上に登れば登るほど、風圧は強くなっていくのです

 

風圧は物凄く強くなるので

 

それなりの体力や気力、装備を整えておく必要がある

 

 

 

 

これはどんな組織でも一緒だと思うのですが

 

上になればなるほど、その行動はいろいろな人から見られるので

 

より上の立場になればそれだけの責任を伴うことになります

 

 

 

稼ぎたい人、出世したい人はそれを理解しておく必要があると思います

 

 

 

 

人間、なにかのトラブルがあったときに一番つらいのは

 

何時その状態が改善するか見通せない時だと思います

 

 

人生を見通すことが出来て

 

現在自分に起きている状況が飲み込めるなら辛さは半減する

 

 

 

だからもし人生において強い風が吹いてきても

 

自分が上に登っているからこそのことだと思えれば

 

勇気をもって立ち向かうことが出来ると思います

 

 

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

登れる山の高さは、個々人で異なる

20.07.27

カテゴリ:ブログ

タイトル”登れる山の高さは、個々人で異なる”

 

 

日本の教育は良くも悪くも平等主義

 

なので、みんなに平等にチャンスがあり

 

みんな同じように人生の階段を上っていけると思っています

 

これは日本人なら誰もが自然に体に染みついている考え方では無いかと思います

 

 

 

 

でも本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

いや、そうではありません

 

現実には、個人個人によって登れる山の高さは異なり

 

決して人生は平等ではないのです

 

 

 

それはスポーツ選手を見てもわかりますし

 

料理人を見ても分かります

 

 

野球選手で言えば甲子園を沸かせたあの選手が、プロで通用しない、なんていう事例はザラにあるのです

 

 

料理人だってさまざまです

 

レストランによって味は異なり

 

三ツ星のレストランで修業した人の開いたレストランが一ツ星もとれないのはよくあることなのです

 

 

 

 

上に登れなかったとして、その原因はなんなのでしょうか

 

本当に才能が無かったから

 

ということもあるでしょうけれど

 

 

 

努力が足りなかったり

 

キツイ性格が災いして監督に引き上げてもらえなかった

 

なんてこともあるかもしれません

 

 

 

 

つまりどの人がどの高みまで登れるかというのは運ではなくて

 

まさに自分自身の才能や性格、周囲の応援など

 

本人がどれだけ高く登る能力を備えていたか、によるのです

 

 

 

 

周りにいるいろいろな人をよく眺めればわかるはず

 

 

全ての人が違う個性を持ち

 

違う長所と違う短所を持っています

 

 

一様に見える集団も均一ではないということです

 

 

 

それを分かった上で自分がどこまで登れるのか、登りたいのかを考えましょう。

 

 

 

自分はどこまで登りたいですか??

 

 

 

つづきます!!

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

 

 

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

登れる山の高さは、個々人で異なる

20.07.27

カテゴリ:ブログ

タイトル”登れる山の高さは、個々人で異なる”

 

 

日本の教育は良くも悪くも平等主義

 

なので、みんなに平等にチャンスがあり

 

みんな同じように人生の階段を上っていけると思っています

 

これは日本人なら誰もが自然に体に染みついている考え方では無いかと思います

 

 

 

 

でも本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

いや、そうではありません

 

現実には、個人個人によって登れる山の高さは異なり

 

決して人生は平等ではないのです

 

 

 

それはスポーツ選手を見てもわかりますし

 

料理人を見ても分かります

 

 

野球選手で言えば甲子園を沸かせたあの選手が、プロで通用しない、なんていう事例はザラにあるのです

 

 

料理人だってさまざまです

 

レストランによって味は異なり

 

三ツ星のレストランで修業した人の開いたレストランが一ツ星もとれないのはよくあることなのです

 

 

 

 

上に登れなかったとして、その原因はなんなのでしょうか

 

本当に才能が無かったから

 

ということもあるでしょうけれど

 

 

 

努力が足りなかったり

 

キツイ性格が災いして監督に引き上げてもらえなかった

 

なんてこともあるかもしれません

 

 

 

 

つまりどの人がどの高みまで登れるかというのは運ではなくて

 

まさに自分自身の才能や性格、周囲の応援など

 

本人がどれだけ高く登る能力を備えていたか、によるのです

 

 

 

 

周りにいるいろいろな人をよく眺めればわかるはず

 

 

全ての人が違う個性を持ち

 

違う長所と違う短所を持っています

 

 

一様に見える集団も均一ではないということです

 

 

 

それを分かった上で自分がどこまで登れるのか、登りたいのかを考えましょう。

 

 

 

自分はどこまで登りたいですか??

 

 

 

つづきます!!

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

 

 

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

腹いっぱい食べさせなきゃいけない

20.07.23

カテゴリ:ブログ

腹いっぱい食べさせなきゃいけない

 

 

以前からのブログでも書いていますが

 

当院には全国から患者さんが集まるだけでなく

 

勉強したい医師が集まります

 

 

見学という形をとることもあれば

 

研修したい、という形をとることもあります

 

 

診察の時にびっくりされた方もいらっしゃると思いますが

 

ときどき僕の後ろに何人も誰だかわからない人たちがいるのは

 

見学の先生か、研修の先生なのですね

 

 

 

僕の人生の目標は眼形成が世の中に広まって

 

家具のスキマに落ちてしまったような患者さんが

 

救われる世の中になること

 

 

 

それにはしっかりとした診断が出来る医師が必要です

 

それも日本中に必要です

 

何十人、何百人と必要

 

 

 

だから当院にとって医師教育は優先順位が高いのです

 

 

 

オキュロ開院から2年が経過し

 

徐々に認知が広がってきたためか

 

入職希望の医師が増えてきました

 

 

来年までの1年間で

 

産休明けの女医さん含めると

 

なんと就職希望者が、5名います

 

 

仙台で開業し、これからも週1でいらっしゃる目黒先生を含めても

 

今の人数が4名ですから

 

一気に倍以上になる

 

 

 

そうなると問題になるのが研修の機会の喪失です

 

 

 

 

診察も、手術も、どちらも数をこなすと分かってくるものがあります

 

逆に、数をこなさないと、たぶん一流の腕にはなれません

 

 

 

僕の診察の後ろについていたり

 

僕の手術をずっと見ていても

 

 

料理番組をずっと見ているのと同じで

 

腕は上がらないのですね

 

 

 

 

医師が増えるとなると

 

現状の2院だけでは医師が余ってしまい

 

腕をあげるのに必要な機会が得られない

 

 

つまり

 

十分な研修の機会を作ってあげられない

 

お腹いっぱい食べさせられない

 

 

 

だとするとどうしたら良いのか

 

それはクリニックを増やす、もしくは出張先を作る、ということになります

 

 

人口が50万以上の都市であれば

 

眼形成専門のクリニックがあってもやっていけるはず

 

 

 

首都圏で言えば、オキュロを中心として

 

その周囲の都市に少しライトな設備の分院を作る

 

そういったことを考え始めました

 

 

 

首都圏と言っても

 

例えば群馬の草津からオキュロ東京に来るには最低でも3.5時間はかかる

 

房総半島の先端からも同じくらいです

 

 

 

同じ首都圏でも

 

距離的にどうこうよりも

 

時間的にすごくかかってしまう地域は多いのです

 

 

 

そんなに時間がかかるのであれば

 

やはり来院しづらいですよね

 

かなりの量の動機と活動性が必要です

 

 

 

であれば人口の集中している地域に分院を出して

 

より症状の軽い患者さんに早期発見できるように

 

来院しやすくするのも良いなあと思い始めました

 

 

政令指定都市ランキング調べたらこんな感じ

 

# 政令指定都市 人 口
1 神奈川県 横浜市 3,748,781
2 大阪府 大阪市 2,740,202
3 愛知県 名古屋市 2,327,557
4 北海道 札幌市 1,970,057
5 福岡県 福岡市 1,592,657
6 神奈川県 川崎市 1,530,457
7 兵庫県 神戸市 1,522,944
8 京都府 京都市 1,466,264
9 埼玉県 さいたま市 1,307,931
10 広島県 広島市 1,199,359
11 宮城県 仙台市 1,090,263
12 千葉県 千葉市 980,203

 

 

このあたりでまだ眼形成がない地域には

 

分院の余地がありそうだなと思いました

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

腹いっぱい食べさせなきゃいけない

20.07.23

カテゴリ:ブログ

腹いっぱい食べさせなきゃいけない

 

 

以前からのブログでも書いていますが

 

当院には全国から患者さんが集まるだけでなく

 

勉強したい医師が集まります

 

 

見学という形をとることもあれば

 

研修したい、という形をとることもあります

 

 

診察の時にびっくりされた方もいらっしゃると思いますが

 

ときどき僕の後ろに何人も誰だかわからない人たちがいるのは

 

見学の先生か、研修の先生なのですね

 

 

 

僕の人生の目標は眼形成が世の中に広まって

 

家具のスキマに落ちてしまったような患者さんが

 

救われる世の中になること

 

 

 

それにはしっかりとした診断が出来る医師が必要です

 

それも日本中に必要です

 

何十人、何百人と必要

 

 

 

だから当院にとって医師教育は優先順位が高いのです

 

 

 

オキュロ開院から2年が経過し

 

徐々に認知が広がってきたためか

 

入職希望の医師が増えてきました

 

 

来年までの1年間で

 

産休明けの女医さん含めると

 

なんと就職希望者が、5名います

 

 

仙台で開業し、これからも週1でいらっしゃる目黒先生を含めても

 

今の人数が4名ですから

 

一気に倍以上になる

 

 

 

そうなると問題になるのが研修の機会の喪失です

 

 

 

 

診察も、手術も、どちらも数をこなすと分かってくるものがあります

 

逆に、数をこなさないと、たぶん一流の腕にはなれません

 

 

 

僕の診察の後ろについていたり

 

僕の手術をずっと見ていても

 

 

料理番組をずっと見ているのと同じで

 

腕は上がらないのですね

 

 

 

 

医師が増えるとなると

 

現状の2院だけでは医師が余ってしまい

 

腕をあげるのに必要な機会が得られない

 

 

つまり

 

十分な研修の機会を作ってあげられない

 

お腹いっぱい食べさせられない

 

 

 

だとするとどうしたら良いのか

 

それはクリニックを増やす、もしくは出張先を作る、ということになります

 

 

人口が50万以上の都市であれば

 

眼形成専門のクリニックがあってもやっていけるはず

 

 

 

首都圏で言えば、オキュロを中心として

 

その周囲の都市に少しライトな設備の分院を作る

 

そういったことを考え始めました

 

 

 

首都圏と言っても

 

例えば群馬の草津からオキュロ東京に来るには最低でも3.5時間はかかる

 

房総半島の先端からも同じくらいです

 

 

 

同じ首都圏でも

 

距離的にどうこうよりも

 

時間的にすごくかかってしまう地域は多いのです

 

 

 

そんなに時間がかかるのであれば

 

やはり来院しづらいですよね

 

かなりの量の動機と活動性が必要です

 

 

 

であれば人口の集中している地域に分院を出して

 

より症状の軽い患者さんに早期発見できるように

 

来院しやすくするのも良いなあと思い始めました

 

 

政令指定都市ランキング調べたらこんな感じ

 

# 政令指定都市 人 口
1 神奈川県 横浜市 3,748,781
2 大阪府 大阪市 2,740,202
3 愛知県 名古屋市 2,327,557
4 北海道 札幌市 1,970,057
5 福岡県 福岡市 1,592,657
6 神奈川県 川崎市 1,530,457
7 兵庫県 神戸市 1,522,944
8 京都府 京都市 1,466,264
9 埼玉県 さいたま市 1,307,931
10 広島県 広島市 1,199,359
11 宮城県 仙台市 1,090,263
12 千葉県 千葉市 980,203

 

 

このあたりでまだ眼形成がない地域には

 

分院の余地がありそうだなと思いました

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版