BLOG医院ブログ

活動期の甲状腺眼症の治療を
地元でしてほしい

活動期の甲状腺眼症の
治療について

世の中から、活動期の眼症を放置する医療機関がなくなりません。

先週もありました。
地方の大学病院の眼科で、神経眼科の担当の先生(つまりその地域ではバセドウ眼症の専門家とされている医師)に診てもらっている方。
まぶたは腫れて、眼球は突出し、目は充血し、完全に活動性があるにも関わらず、
活動性の判断に重要なMRIは半年近くも撮影されずに、経過観察されているだけ。

それどころか担当の先生は、「もうこれ以上治らないから開業医にでも紹介しよっか」、
などと言われ、困った末に
3時間以上かかる距離からオキュロフェイシャルクリニック東京に来院されました。

活動期の判断を行うのに、当院で最重要視しているのはMRIですから、
近隣のメディカルスキャニングで撮影して来てもらってからの受診でした。(当院では毎月MRI撮影します)

表情からは困りに困って来院されたことが一目瞭然でしたので、
まずMRIを一緒に見たところ、まだまだ炎症がありましたガーン。
(ガビーン、ズコーッ、という旧時代の擬態語が思い浮かぶ年代)
炎症があるどころか、、、
活動期真っ最中
、、、、。

こんな状況でよく開業医に行くように仕向けられたなあと、
ある意味関心してしまったのですがご本人は必至ですし。

考えてまた後日、という距離では無いので、
当日、トリアムシノロンの注射を行いました病院。病院

この患者さん、筋肉の腫れも酷くて。

週に1度のメチルプレドニゾロン点滴もおススメだったのですが
なにせ遠方のため月に4回通うとなると交通費もばかになりません。なので通院している地元の内科でやってもらえないかと、紹介状を書いて、「内科の先生がやってくれなければ諦めてこちらに週1で通院して下さい」
と言って帰しました。

今週、外来を受診したのですが、
まぶたの腫れや目の充血はかなり改善。
ステロイドが効いたことは誰の目にも明らかでした。ウインク

結局、内科の先生の所には行かず、
旦那さんと相談して、通院の交通費は仕方がない、ということになったようです。

日本全国で似たような方がたくさんいらっしゃいます。笑い泣き
眼科の先生、内科の先生、
お願いですから、週1のパルスくらい、地元でやっていただけないでしょうか???

ホント、お願いします!!!!うちがパンクします!!(笑)爆弾
協力してくれる内科医院を全国で探すかなあ、、、グラサン
皆さん、どう思います??

「バセドウ病眼症」関連ページ一覧

2019年手術実績 
3850件(2019年1-12月)

経歴 群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
医院名 オキュロフェイシャルクリニック東京
住所 中央区銀座1丁目ビル8F
電話番号 03-5579-9995
公式サイト こちらから
MAP こちらから

バセドウ病眼症への治療
についての動画

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症
講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました
こちらから

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる甲状腺眼症
入門パンフレット」

 
こちらから

現物

こちらから

kindle版

こちらから

 

著者情報

鹿嶋 友敬

Tomoyuki Kashima
/ MD, PhD

患者さんへのご挨拶

これまで10年以上にわたり日米通算1万件以上の手術を行って参りました。 今までに私が培ってきた最先端医療の知識や経験を日本でお困りの患者さんの為に提供していきたいと思っています。

経 歴

2002年 群馬大医学部卒 群馬大学
眼科学教室
2004年 伊勢崎市民病院
2005年 群馬大眼科
2007年-09年 聖隷浜松病院
眼形成眼窩外科へ国内留学
2009年 群馬大にて眼形成外来を開設
2012年 学位取得
群馬大学眼科 助教
2010年-18年 アジア太平洋眼形成学会理事
2015年-16年 カリフォルニア大学
ロサンゼルス校へ留学
2017年 新前橋かしま眼科形成外科
クリニック 開院
2018年 オキュロフェイシャルクリニック
東京 開院
2019年 The NewYork Times特別企画「Next Era Leaders 2019」選出
2020年 アメリカ眼形成学会(ASOPRS)会員

海外・国内活動

2009年 Singapore National Eye Center
2010年 アジア太平洋眼形成外科学会 北京
Invited Speaker
2011年 ヨーロッパ眼形成学会 コモ(イタリア)
2012年 世界眼科会議 アブダビ
Invited Speaker Asia ARVO 
シンガポール Invited Speaker APAO 釜山 Invited Speaker
アメリカ眼科学会 シカゴ
Invited Speaker
2013年 APAO ハイデラバード
Invited Speaker アメリカ小児眼科学会
シンガポール Invited Speaker
ヨーロッパ眼形成学会 バルセロナ
2014年 世界眼科会議 東京 Invited Speaker
アジア太平洋眼形成外科学会 デリー
アメリカ眼形成学会 シカゴ
2015年 APAO 広州 Invited Speaker
2016年 KSAS(Korea Society of Aesthetic Surgery) meeting in Seoul
ITEDS(International Thyroid
Eye Disease) meeting in
London APSOPRS &
JSOPRS joint meeting session
chair iseminer
甲状腺眼症の手術治療など講演多数。
2017年 アメリカ眼科アカデミーinstructor、
韓国眼形成学会invited speaker、
中国眼形成学会invited speaker
2018年 アジア太平洋国際学会APAO invited speaker
2019年 アジア太平洋国際学会APAO invited speaker、
ITEDS invited speaker、
OPAIC invited speaker
2021年 アジア太平洋眼形成学会 invited speaker

監修・著書

メオアイス
監修

外眼部の周術期のケアに

メオアイス
名古屋眼鏡 まぶたやその周囲の手術のあとの”腫れ”や”痛み”を防止する目的で作られた医療用商品です。

アトラス眼瞼手術
著書

責任編集者

超アトラス 眼瞼手術
全日本病院出版 眼科と形成外科のコラボレーションを目指す、意欲的なアトラスが登場! オールカラーの連続写真、詳細なシェーマでわかりやすく解説されています。

眼瞼形成手術の基本手技
著書

責任編集者

ここからスタート! 眼形成手術の基本手技
全日本病院出版 眼形成外科を目指すドクターへの入門書。手術の道具や手技を詳細に解説しています。

鹿嶋先生 公式ブログはこちら
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
眼形成外科 【オキュロフェイシャルクリニック 東京】
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 8階
  • 浅草線「東銀座駅」A8出口徒歩5分
  • 有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口徒歩4分
  • 銀座線「京橋駅」2番出口徒歩4分
GoogleMapを開く
地図
英語版 インスタグラム