• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

2019年の手術件数がすごいことになっていた

20.01.20

カテゴリ:GANKEISEIブログ

2019年の手術件数

2019年1年間の手術件数の集計が上がってきました

前橋と東京の合計で、なんと3850件!(眼数)

そのうち、日帰り全身麻酔で行った手術の件数は477件!!!

この数は驚異的で、

どこぞの大学病院の眼科よりも多いくらいです

しかも眼科の中にも眼形成手術だけでなく、白内障手術、硝子体手術、角膜手術、緑内障手術、斜視手術などいろいろな分野があり、大学病院ではそれらを全て足した数です

当院では眼形成手術のみの件数ですから本当に驚異的な数字です

OFC東京を開院してから1年間(2018.6-2019.5)の成績は3300件超でしたから

徐々に数が増えているのは間違いがありません

大体、半年ごとに10%ずつくらい増えている計算になります

以前にも書きましたが

手術は数が大事です
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12556304354.html

トライアンドエラーを繰り返すことで

エラーを避けることが出来るようになり

手術時間の短い、侵襲の少ない手術が出来るようになるのです

もちろん全ての症例を鹿嶋友敬がするわけではありません

全国から集まっている他の医師にも執刀してもらい

どんどん腕を上げて、その地域で貢献してもらいたいのです

そういうことに必要なのが手術数

全国から医師が集まったとしても

手術が少なければ腕を磨くことは出来ませんからね

東京の予約状況を見ていると

まだまだ数は伸びそうな予感

専門に特化した知識・経験で

これからも眼形成の患者さんのお力になれるように頑張ります!

応援よろしくお願いいたします!

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
https://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

新年会 フグ

20.01.18

カテゴリ:GANKEISEIブログ

我々のクリニックでは忘年会は行いません

そもそも年末ギリギリまで営業するので、例えば最終日に忘年会とかあると実家とかに帰ることが出来ないですからね

それと世の中に忘年会が溢れているので

レストランの予約も大変ですし

帰りのタクシーや代行を手配するのもとても大変なことが多いので

忘年会はやらずに新年会をやっていますグラサン

今年の新年会はフグでしたニコニコ

前橋の新年会は、高崎にある「馳走なか川」さん
https://goo.gl/maps/iZ8ivwC1Tpa6YZfk9

そして東京の新年会は、西麻布にある「山田屋」さん
https://goo.gl/maps/ojcdktXZJ4KwYKBH6

山田屋さんはミシュラン三ツ星ですねグラサン

僕が主催する飲み会は、すべて僕が自腹切るので

スタッフの負担はありません叫び

なんでこういう良い店で新年会をするのか

1つには、以前からブログにも書いているのですが

積極的にお金を使うことが良いこと、社会貢献活動だと思っていることです

どのお店もしっかりした美味しいものを出すために投資をしていますから

それを回収する必要があります

誰かがお客さんになって払ってあげないといけないですからねドクロ

もう1つの理由を説明します

サービスを誰かにしてあげる時って何かの模範が必要だと思いませんか?ウインク

人にこうやってもらって嬉しかった、という経験があると、次に活かそうってなりますよね

だからカフェとかファミレスとかで経験値の少ない高校生の子とかに接客されたときに

何か物足りないと思う時ってあると思うのですが

それは当たり前で、なぜなら彼らは良いサービスを受けたことがないから

他の人に良いサービスをして返してあげることが出来ないからなのです

当院のスタッフ、若い人が多いです

そうするとどうしても良いサービスを受けた経験がないことが多い笑い泣き

良いサービスを受けたことが無ければ

良いサービスをすることが出来ないとすれば

当院では良いサービスを提供できないということになりますガーン

じゃあスタッフに「良いところに行って経験してね」と言えばよいかというと

若い連中がそういうことをするのは難しいのです

もちろんお金がかかりますから、気安く彼氏とかに連れて行って貰える金額ではないというのが1点

もう1点、、、若い連中が払えない・払いたくない理由があるのです

それは、、、

 

 

 

 

 

 

経験したことのないことに自腹切ることって難しいからなのです

1度経験したことのあることには、こういう価値があって、その対価がこれくらいというのがわかりますが

フグを食べたことない人に、行く前からその価値を教えるのって難しいですよね

だから僕が、行け、と言っても、絶対行かないです笑い泣き

実際にうちのスタッフでフグが初めての人、本当に大勢いましたからね

だから、サービスを憶えてもらうためにも

新年会をフグやさんにして

自腹切ってみんなを食べさせたのです

美味しかったようで、良かった良かった

 

 

今、僕の懐は寒風吹きすさんで、凍り付いています笑い泣き

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
https://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

東京MXで紹介されました
https://youtu.be/eE2yMVMhW0U

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

手術の腕とスピード

20.01.14

カテゴリ:GANKEISEIブログ

定期的に、昔の記事を掘り起こして、配信しますね~~

 

一年前の2019年1月に書いた記事ですが、こちら!

 

 

手術をするというのは、外科系医師にしか経験出来ないものです。
一般の方々に理解してもらえるようにいろいろなことに例えて説明することがあります。

手術を例えるのに、一番当てはまるのは料理でしょうか。
特に後輩に手術を教えるときというのは、まさにキューピー三分間クッキング状態です。

ここがこれだからこうしてああして。
これがこれだから、はい!出来た!

誰でも最初の手術は、料理本を見ながら作る料理と同じような感じです。

教科書を見てやり方を勉強して、そのうえで指導医からああだこうだ教わりながら手術をします。
患者さんは不安だと思いますが、他の何かでシミュレーションができない以上、どこかで最初の1例目を経験しないといけません。

なにを隠そう、僕の眼瞼下垂1例目は3年目の時。
1時間くらいあれこれ教わりながらやっと終わって、術後の診察で全く上がっていなかった思い出があります。
患者さんからは「あれじゃあだめだよ。やってるのが素人だもん」と当人を前にして言われました。。。。

料理と同じように、手術も数をこなしていくとまた違う景色が見えてきます。
ベテランの料理人のように本を見ることなく、素早く手術を終わることが出来ます。

魚を下したことがある方はわかると思いますが、組織を必要以上にいじっていると身がボロボロになってしまうのです。魚屋さんでサッと綺麗に下ろしてもらうと、角がピンピンのままですよね。

我々は2018年に3000眼超の手術を行いました。
そのうち眼瞼下垂は1200眼です。

数だけが重要ではありませんが、数も重要です。
なぜならトライアンドエラーを繰り返し、エラーがどんどんなくなっていくからです。
そしてこれだけの数の手術を行うためにはスピードが速くないといけません。

スピードが速ければ、手術をいっぱい行うことが出来て、より多くの経験値を積める。
その結果、レベルアップしてさらにスピードが速くなるのです。

眼瞼下垂、通常だと両側やって1時間から1時間半くらいかかります。ひょっとしたらもっとかかっているかもしれません。
当院では眼瞼下垂に使う枠は30分です。当院では30分で回さないと手術が滞ってしまうのです。

たまに用心深い患者さんから、いままで経験した件数を聞かれますが、相手を信用していないということが筒抜けになるので、僕はおススメしません。

というわけで手術のレベルを比べるには、手術時間を聞くのがいいと思います。

月日は経ち、眼瞼下垂手術素人だった僕は最短4分半で眼瞼下垂が出来る術者になりました(笑)

 

減圧も、眼窩骨折も、全部早いですよグラサン

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
https://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS