• ja
  • en
  • zh-hans

东京都中央区银座眼整形外科 Oculo Facial Clinic东京|眼科/整形外科

Oculo Facial Clinic东京

お知らせ

今年やらなきゃいけないこと

21.03.27

カテゴリ:銀座ブログ


今年やらなきゃいけないこと

年が明けて、もう3か月も経過しましたね

この調子で時間が進むと、きっとあっという間に年を取るのだろうなあなんて感じます

群馬と東京、2つのクリニックを経営していかないといけないのですが

その他に新規でやらなきゃいけないと思っていることがいくつかあるのです

それを今回は紹介しますね

まず以前からお知らせしている通り、ひょんなことから鉄板焼きのオーナーをやります

テナントは契約してあって、いまはデザインの段階です

まずは図面をいくつか引いてみてもらって

その中から良い配置であるものを選びます

クリニックのデザインと同じ流れですね

いまその段階です

それから4月5月から勉強したいドクターが大量に増えます

その関係もあって大宮と千葉の物件を探しているのですね

いま賃貸の希望を提出している物件がそれぞれ1つずつあって

新築の物件で、竣工が11月なので開業は早くても来春以降になります

どっちが上がってくるのか、それとも両方とも同時に進めるのか

とりあえず、プロジェクトがもう2つあるのですね

まだやりたいことがあります

院内に飾っている写真があると思うのですが

なぜ写真を飾っているのか、これについてはまた別の記事で書きますね

院内の写真、実は季節ごとに変わっているのです

病院の絵画って、一旦買ったら閉院までそのまま同じものが飾ってあるところがほとんどです

しかも作家さんの個性がおどろおどろしいくらいに出るのが絵画なので

好き嫌いを生んでします

だから当院は写真にしてあります

しかもそれを四季折々で変化させているのですね

いまは桜がクリニックの廊下を飾っています

本当にきれいです

で当院自慢のこのシステム、仕事に出来ないかなあと考えているのです

医療機関向けに、四季それぞれで壁掛けの写真が変わるサービス

印象が良くなるのが分かると思いますし

患者さんも来院する楽しみがあると思うのです

このサービスをやる会社を立ち上げてみる

それからもう一つあるのですが、これはまだ秘密です

そう考えると、クリニックが2つ、事業が3つ

5つも新しいプロジェクトが進行中

うーん、今年もあっというまに終わるんだろうなあ、、、

戦々恐々です

小学校の時は1年があんなに長かったのに

大人になるって、怖いですね(笑)