• ja
  • en
  • zh-hans

东京都中央区银座眼整形外科 Oculo Facial Clinic东京|眼科/整形外科

Oculo Facial Clinic东京

医院ブログ

今の日本に必要なこと

20.12.31

カテゴリ:ブログ

 

今の日本に必要なこと

 

 

 

首相が交代してから、3か月が過ぎてバッシングがすごいです

 

 

政治ネタは賛否両論あると思うので避けたい話題ではありますが

 

どうしても言いたくなってしまったのでここに書いておきたいと思います

 

 

 

昨今の日本の報道を見ていると

 

政治家や、不祥事を起こしたタレントへの批判ばかり

 

 

たしかに「善」とされる行動をしなかったのかもしれませんが

 

「善」とされる行動をしなかったら、これほどまでに集中砲火されなければならないものでしょうか?

 

 

 

全ての人が夜の町で会食していないのでしょうか?

 

 

全ての人が不倫していないのでしょうか?

 

 

全ての人が接待を受けてないのでしょうか?

 

 

 

 

刑法で禁止されていることはやってはいけないことです

 

 

人を殺してはいけませんし

 

物を盗んではいけません

 

脱税もしてはいけないし

 

人を騙して金品を取ることもいけません

 

 

でもそれ以外のことは、禁止されていることではありません

 

 

いわゆる犯罪ではないこと、です

 

 

マスコミが騒いでいることのほとんどは犯罪では無いこと

 

 

コロナ禍で会食することもそうですし

 

誰と誰が不倫した、なんてこともそうです

 

 

 

正直、コロナでも飲食業界に人は入っています

 

前年比で減っているかもしれないが、きちんと入っています

 

当たり前に、外食したい人は外食しています

 

僕が年末の1週間で行った店は5店舗以上ありますが

 

どこもしっかりとお客さんは入っていました

 

むしろ飲食店側に立てば、「そんなに騒いでくれるな」です

 

 

 

大人数の会食もそうですが

 

いろいろなお店に連絡を入れても

 

大人数の会食を断られることはありません

 

 

 

 

飲食店からしたら、生きるか死ぬかの瀬戸際なんですから

 

断るわけありませんし、むしろめちゃくちゃ喜んでくれます

 

「こんな時に使ってくれてありがとう」と言われます
 

 

 

芸能人の不倫もそうです

 

ベッキーさんとか渡部さんとか

 

プライベートでどんなことしていたって関係なくないですか?

 

 

原典を当たっていませんが、不倫をしたことがある人は

 

既婚者の50%にもなる、というアンケート結果を見たことがあります

 

 

 

イエスキリストの話を思い出します

 

「姦通の女」ヨハネによる福音書第8章3〜11節

聖書の中に、姦通罪で捕らえられた女性をめぐって、主イエスと律法学者たちが対決する場面があります。旧約の律法では、姦通罪は石打ちの死刑にされることになっていました。判断を求められた主イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず石を投げなさい」と言いました。すると年長者から始まって一人また一人と立ち去ってしまい、誰も女に石を投げることができませんでした。

 

 

 

 

 

 

芸能人なら、芸能で評価するべきだし

 

水泳選手は水泳で評価するべき

 

政治家は政治で判断するべきです

 

 

 

なぜこんなことを書くのかと言えば

 

以前のブログにもスタッフ向けメールを貼り付けたものとして書きましたが

 

ある集団の中で、誰かがマイナスの感情を持つと

 

その防御に同じだけのパワーを必要とします

 

 

 

つまり例えば100のパワーを持つ集団があったとして

 

誰かが批判に1のパワーを使ったとすると

 

その防御に1のパワーを使うので、

 

98のパワーしかなくなってしまいます

 

 

それがあちらこちらであれば、90にも80にもなってしまいます

 

 

 

本来ならば、みんなでチカラを合わせて

 

105とか110とかにしていかないといけないのに

 

ポテンシャルとして持っていたパワーよりも下がってしまう

 

 

だから組織内での批判は出来るだけ抑えておいた方が良いのです

 

これは日本国としてもそうだし、国会などの組織でもそうです

 

 

 

最近、特に思うのですが

 

マスコミが流す情報が一方的でほぼ批判しかしない

 

 

情報も、自分たちに都合の良いことしか流さない

 

消費税率10%になった時も

 

新聞は軽減税率8%の適応だなんて言いやしない

 

 

 

不倫でもモリカケでも

 

寝ても覚めても批判しかしていません

 

 

気付いているのかいないのか

 

それにより、どんどん日本の国のチカラを削いでいく

 

 

 

 

「溺れた犬は棒で叩け」

 

これ、なんだか知ってますか?

 

 

 

最初見た時、なんて酷いことを言うのだろうと思ったのです

 

溺れた犬を助けないで、棒で叩く

 

いやあ、いつ見ても酷い

 

 

 

これ実は韓国のことわざなんです

 

海の向こうの半島の方々はこういう風に

 

落ち目の人間はどんどん叩くように教育されているのですね

 

 

 

こんなこと、日本人は絶対にしないと思っていました

 

 

 

 

でも最近は違います

 

不祥事起こした芸能人

 

対策が上手くとれない政治家

 

叩いて叩きまくります

 

 

まさに韓国のことわざの通り

 

日本が、身内の批判ばかりの韓国のようになってきているのでしょうね

 

 

 

そして組織としての日本のパワーが落ちていく

 

 

日本はこのまま沈んでしまうのかなあ

 

どうにかして、批判しないことが美徳にならないかなあ

 

批判することがカッコ悪いことにならないかなあ

 

そんな風に思っています

 

 

 

 

今年のブログ更新も、これで終了です

 

今年一年、大変お世話になりました

 

来年も皆様にたくさん良いことがありますように

 

それでは、よいお年をお迎えください

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

 

現 涙道涙液学会 理事

元 群馬大学 非常勤講師(2014-20)

元 帝京大学 非常勤講師(2017-19)

元 アジア太平洋眼形成学会 理事(2010-18)

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/cms/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版