• ja
  • en
  • zh-hans

东京都中央区银座眼整形外科 Oculo Facial Clinic东京|眼科/整形外科

Oculo Facial Clinic东京

医院ブログ

なぜ医師になろうと思ったのか6

20.02.19

カテゴリ:GANKEISEIブログ

浪人中の大学受験、前に書いた通り後が無かったので
受けるのはドキドキでした

センター試験の結果は、800/900でした(今でも正確に憶えてる)
得点率は89%

この結果だと東京近郊の国公立医学部の前期試験はギリギリ手が届くかどうか

前年度の結果から、群馬大医学部の後期試験は二次の配点が高くなく
ほとんどセンターの結果で決まることから受かる可能性が高いことが分かりました

よって前期は横浜市立大
後期は群馬大を受けることになるのです

中学・高校が目黒にある攻玉社という学校だったのと
親しい友人が横浜方面にいたので横浜市立大に入るつもりで受験しました

横市医学部は前期ではなくてA日程
つまり試験結果がすぐに出ないのですね

後期の試験を受けに前橋へ行きました
が、それまで首都圏に住んでいた自分にとっては驚きの環境

なぜなら電車のドアが自動で開かない、ボタン式
人生で初めての経験でした
車両も古い
前橋駅前もかなり寂れている、、、、

こんなとこ絶対こないぞ、と思いながら二次試験を受けました

たしか二次は英語と小論文と面接だったと思います(細かいことはもう忘れた)

3人ずつの面接だったのですが
試験官から「医師になって何をしたいですか?」と聞かれたのを憶えています

僕は前に書いた通り、研究とかするのが良いのかなと思っていたので
「研究したいです」と答えたのですが

隣の人は「インドに行ってトラの世話がしたい」と答えて

試験官に「医師にならなくても出来るんじゃない?」って

ツッコまれてたのが今でも強烈に記憶に残っています

そりゃそうだよねえ
税金使って勉強して、患者さん助ける仕事しないで、トラの世話するってさ
もちろん入学した同級生の中に、彼女はいませんでした

 

面接って、ヤバい奴を落とすための効率的な制度だと思ったのでした

皆さんのご想像通り、横市からは良い知らせは来ず
群馬大だけから良い知らせが届くことになり
その後の半生を群馬で暮らすことになりました

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS