• ja
  • en
  • zh-hans

Oculoplastic Clinic in Chuo-ku, Ginza, Tokyo OCULO FACIAL CLINIC TOKYO|Ophthalmology / Plastic and Reconstructive Surgery

OCULO FACIAL CLINIC TOKYO

医院ブログ

バセドウ病眼症の解説動画を作りました

20.05.24

カテゴリ:GANKEISEIブログ

前々からやろうやろうと思っていて出来なかったことなんですが、

 

バセドウ病眼症についての解説動画を作ってYoutubeに載せたいと思っていたのですが

 

数日を費やしてやっと一本作ることが出来ました

 

何本かに分けて載せて行きたいと思っています。

 

自分で作るの、大変だな~~

 

https://youtu.be/ia4HJskURoM

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

東京MXで紹介されました
https://youtu.be/eE2yMVMhW0U

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

クラスター発生していないところからコロナの感染経路を考える

20.05.08

カテゴリ:GANKEISEIブログ


東京都の感染者数が、激減してきています

そろそろ、自粛モードから撤退して

自粛モードを自粛して、むしろお金を使って経済をまわすことを考える時期に差し掛かってきています

大阪の吉村知事は出口戦略を明確にしていますね

東京都知事は(私見ですが)目立つのが好きなせいか

まだ危機をあおりたい、煽ってその中心に居たい、と言っているように見えます。(私見です)

徐々に戻していくとなれば

リスクの高いところと、低いところを明確にしておいた方が良さそうです

では、コロナの感染経路、どんなものがあるのでしょうか?

いままでにクラスターが発生した状況と似たような状況なのにクラスターが発生していない状況から

分かることがあるのではないかと思います

クラスターが発生しているのは

1.    カラオケ
2.    居酒屋での大勢の飲み会
3.    屋形船
4.    ナイトクラブ
5.    合唱部の練習
6.    病院・介護施設のスタッフ
7.    バスツアー
8.    スポーツジム

クラスター発生していそうでクラスター未発生なのは

①    大人数での会議(国会含む)
②    記者会見
③    満員電車・新幹線
④    パチンコ
⑤    (高級な)レストラン
⑥    劇場、映画館
⑦    学校などの授業
⑧    ショッピングセンター
⑨    プール
⑩    屋外の運動場
⑪    公園

こういうところではクラスターの発生はありません
(経路未確認があるので必ずとは言い切れませんが)

この二つのグループを見比べていくとある傾向が見えてきます

1つは、参加者全員が話す場ではクラスターになり
ごく少数が発言する場ではクラスターになっていません

映画館では、観客は話をしませんし

パチンコも話をしません

満員電車も新幹線も話しません

劇場では役者しか喋らないし、3密の記者会見も知事しか話していませんよね

国会もヤジはあるかもしれませんが、

基本的にはしゃべるのは質問者と回答者のみ

こういう、だれも喋らない、か、少数のみしゃべる場では感染していません

でも、屋形船、ライブハウス、カラオケ、ナイトクラブ

こういったところで黙っているひとは居ませんよね

全員喋るんです

つまり話をしない場所はクラスター発生のリスクが少なそうです

もう1つは、飲食物があるかどうか、です

飛沫からの感染があることは皆さん承知だと思いますが

コロナは乾燥に弱く、すぐに死んでしまうようです

 

だから小型の飛沫は、すぐに乾燥して死滅

かといって大粒の飛沫は遠くまで飛ばず、目の前に落ちるので

よほど密接していないと飛沫感染はしないようなのです

でもそこに飲食物があったらどうでしょうか?

大粒の飛沫が目の前に落ち、それを他の誰かが口にする

ましてや大人数であれば全員の飲食物が目の前にあるのですから

簡単にその場にいる全員に感染してしまいます

会議なんかはその典型で

みんな発言するけれども、飲食物がないんです

国会も中継見ていると3密でしたよね(いまは対策されていますが)

でもクラスターになりませんでした

なぜなのか??

そこに飲食物が無いからだと思っています(私見です)

病院のスタッフの院内感染が広がっているのは

飛沫感染なのか、接触感染なのかわかりませんが

個人的にはスタッフルームが怪しいのではと思っています

お昼休憩の時って不特定多数が狭いテーブルを囲んでご飯たべますからね

その時に結構みんなしゃべりますからそれで感染しているのではと思っています

その意味では大人数が集まる場では

トイレのドアノブとかみんなが触れるところがありますから

完全に予防と言うのは難しいですけどね

屋外も安全で、コロナは日光の下だと2分で死ぬようなので

屋外スポーツや、公園などはコロナ感染のリスクは少ないようです

スポーツジムでクラスターが出た理由は、、、、

 

僕にはわかりません

 

みんな黙々とランニングしたり筋トレしていますからね

 

スタジオで発声を伴うプログラムだったなら理にかなうかな、、、、

 

 

ただし!!

これはコロナに限ったことで

他の菌・ウイルスはそれぞれ個別の感染経路がありますから

一番重要なのはこまめな手指消毒!

僕は次亜塩素酸水を持ち歩いて、ドアノブとかボタンとかお金とか

誰が触ったか分からないような場所を触ったらこまめに消毒しています

自粛の自粛をする時に、コロナの感染経路をよく考えて

闇雲に全てを恐れるのはやめて、しっかりとした対策をとりましょう

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/cms/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

東京MXで紹介されました
https://youtu.be/eE2yMVMhW0U

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

コロナ対策 接触感染への対応 次亜塩素酸水を使った院内消毒について オキュロフェイシャルクリニッ

20.04.20

カテゴリ:GANKEISEIブログ

コロナ対策 接触感染への対応 次亜塩素酸水を使った院内消毒について オキュロフェイシャルクリニック東京

 

 

 

ウイルスに感染しないためには、飛沫感染も接触感染もしないように

 

業務停止が一番であるのですが、

 

医療機関である以上、閉院は出来ませんので仕方ありません

 

 

 

以前、当院での飛沫感染対策について書きました

https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12590028955.html

 

動画はこちら

https://youtu.be/krttR8qyFXg

 

 

 

ウイルスの感染経路は飛沫感染と接触感染なのですが

 

飛沫感染は、屋形船やライブハウス、カラオケなど特異な場所を除きそれほど重要ではなく

 

主とした感染経路は接触感染であるとされています

 

 

 

よって接触感染への対策の方が重要です

 

 

 

接触感染とはどういうものかといえば

 

感染者が何かを触ることで、その何かにウイルスが付き

 

他の人がそれを触ることでその人の手にウイルスが付き

 

その人が口や鼻や眼を触ることで感染が広がるのです

 

 

不特定多数が触れるもの、、、こんなものだと思います

 

 

ドアノブ(出入口・トイレ)

 

エレベーターのボタン

 

ショッピングセンターのカート、かご

 

公園の遊具

 

こういうものから接触感染してウイルスが広がるのです

 

 

 

接触感染を防ぐには3つの対策があります

 

1.感染物に触らないこと

 

2.感染物を消毒すること

 

3.そして手を顔にもっていかないことです

 

 

医療機関ですから、1は無理です

 

3はスタッフ個人で頑張ってもらうとして

 

2について当院の取り組みを解説します

 

 

まず消毒薬ですが、現在アルコール製品が品薄になっていますので

 

当院でも入手しづらい状況です

 

そんな状況の救世主が次亜塩素酸水

 

菌やウイルスへの消毒効果がアルコールよりも強く、現在でも入手は容易です

 

 

ここで間違えてはいけないのが次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム

 

この2つはどちらも消毒作用が強いのですが

 

次亜塩素酸ナトリウムは「ハイター」などで知られている漂白剤で

 

金属を腐食させ、身体を溶かすような効果があります

 

つまり人体に有害です

 

 

逆に次亜塩素酸水は弱酸性であり

 

同じように消毒作用が強いのですが

 

人体には、ほぼ無害です

 

 

 

(参照URL;https://www.oote-itsuki.com/about_jiasui.html

 

 

ウイルスへの消毒効果について、厚生労働省のHP

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/08/dl/s0819-8k.pdf

 

 

「次」とか「亜」ってなに?と思った方はこちら

(参考URL;https://butioblog.com/explanation/1-3-2

 

 

 

 

次亜塩素酸水は、食塩水と電気と有隔膜電解槽があれば、無限に作れますから、消毒薬としては非常に有用です

 

 

Amazonでまだ比較的簡単に手に入ります

 

当院で購入したのは、20Lで8000円の商品

 

 

なんと濃度は500ppmもあります

 

40ppmでもかなり強い消毒効果が出来るようなのですが

 

一応5倍希釈の100ppmで使用します

 

これを小分けのスプレーボトルに入れて使用します

 

いろいろなところに吹きかけて、頻繁に消毒しています

 

 

動画も作ってみたので、良かったら見てみてください

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/cms/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/wp/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版