• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

クリニックが増える時に起こること

21.04.02

カテゴリ:銀座ブログ

4月になって、また新人が入ります

千葉の物件がほぼ決まりました

そして、もう1つ、大きな案件が動く可能性があります

千葉は今年の夏くらいにOpenしようと思っていたのですが

ビルの管理会社・オーナーが大企業さんだったので

スピード感と、そして協力しあおうという気概がなく

こちらからお断りさせていただいたのでゼロから探し始めていました

その結果、希望していた千葉駅まだ建築途中のビルに入居できそうです

症例の確保、千葉南部の患者さんからのアクセスは改善しますから

良いことが多いのですが、デメリットもいくつかあります

通勤の手間なんかもそうなのですが

なによりもスタッフを分割しないといけないのですね

クリニック経営者がアタマを悩ませるのはいつだって人事に関することです

スタッフ同士のケンカやトラブルはいつでも起きうる

思えばいまから1年半前くらいの院内の雰囲気は最悪でした

いろいろなものに愚痴を言う

そうすると周囲のスタッフを嫌いになるし、組織自体も嫌いになる

だから愚痴を言いまくるスタッフが群れているとクリニックの雰囲気が最悪になるのです

そこから1年かけて徐々に人間を入れ替えました

不満を言ったり、下のスタッフに意地悪をするスタッフには退職してもらい

現在のスタッフは、前橋も東京も、自分が楽しく、相手も楽しませることが出来る人材が揃っています

院内の雰囲気もとても明るくなりました

当院はこれを企業文化にしたいと思っているのです

でもですよ

これからクリニックが増えるとすれば、スタッフを分割する必要があります

分割して、また新人が入ってくるとどうなるか分からないです

面接で全てを見つけ出すのは難しいのですね

だから現有戦力を次のリーダーにして、雰囲気が悪くならないようにしてもらいたいと思っています

そんなことで4月からまた新しいスタッフが数名増えました

常勤ドクターも増えますし、非常勤ドクターも増えます

クリニックにいらっしゃったらワチャワチャしているかもしれませんが

そんなこんなで新人教育も同時に進めていくことが至上命題

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします

”クリニック内の風景写真”

21.03.29

カテゴリ:銀座ブログ

定期的に昔の記事をアップしています

前回の記事でクリニックに掲げてある写真の話をしました

この写真の話、以前にもこのブログに書いていたのですね

よろしければご覧ください

写真の良さは、誰一人として嫌いな人がいない、ということです

絵画だと、どうしても作家さんの個性がにじみ出てきますからね

当院の四季折々で変化する写真

楽しみにされている方も多いと思います

時間があれば、是非見てみてくださいね

これを全国のクリニックに広げてみたいなあと思います

今年やらなきゃいけないこと

21.03.27

カテゴリ:銀座ブログ


今年やらなきゃいけないこと

年が明けて、もう3か月も経過しましたね

この調子で時間が進むと、きっとあっという間に年を取るのだろうなあなんて感じます

群馬と東京、2つのクリニックを経営していかないといけないのですが

その他に新規でやらなきゃいけないと思っていることがいくつかあるのです

それを今回は紹介しますね

まず以前からお知らせしている通り、ひょんなことから鉄板焼きのオーナーをやります

テナントは契約してあって、いまはデザインの段階です

まずは図面をいくつか引いてみてもらって

その中から良い配置であるものを選びます

クリニックのデザインと同じ流れですね

いまその段階です

それから4月5月から勉強したいドクターが大量に増えます

その関係もあって大宮と千葉の物件を探しているのですね

いま賃貸の希望を提出している物件がそれぞれ1つずつあって

新築の物件で、竣工が11月なので開業は早くても来春以降になります

どっちが上がってくるのか、それとも両方とも同時に進めるのか

とりあえず、プロジェクトがもう2つあるのですね

まだやりたいことがあります

院内に飾っている写真があると思うのですが

なぜ写真を飾っているのか、これについてはまた別の記事で書きますね

院内の写真、実は季節ごとに変わっているのです

病院の絵画って、一旦買ったら閉院までそのまま同じものが飾ってあるところがほとんどです

しかも作家さんの個性がおどろおどろしいくらいに出るのが絵画なので

好き嫌いを生んでします

だから当院は写真にしてあります

しかもそれを四季折々で変化させているのですね

いまは桜がクリニックの廊下を飾っています

本当にきれいです

で当院自慢のこのシステム、仕事に出来ないかなあと考えているのです

医療機関向けに、四季それぞれで壁掛けの写真が変わるサービス

印象が良くなるのが分かると思いますし

患者さんも来院する楽しみがあると思うのです

このサービスをやる会社を立ち上げてみる

それからもう一つあるのですが、これはまだ秘密です

そう考えると、クリニックが2つ、事業が3つ

5つも新しいプロジェクトが進行中

うーん、今年もあっというまに終わるんだろうなあ、、、

戦々恐々です

小学校の時は1年があんなに長かったのに

大人になるって、怖いですね(笑)