• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

お知らせ

関東信越厚生局へ行ってきました

21.05.06

カテゴリ:銀座ブログ


関東信越厚生局へ行ってきました

タイトルにある通りなのですが、関東信越厚生局の東京支部に行ってきました

関東信越厚生局は厚生労働省の下部組織です

社会保険を監督する立場にある厚生労働省の下部組織なのですね

すでに関東信越厚生局には減圧が査定されることについての陳情はあげてあるので

今回は厚生労働省の中の医系技官と言われる、医師免許を持った役人に面会することが出来ないか、検討してもらいたいというのが目的です

厚生労働省の見解を基に、今後の術式を決めていくので

そもそもの厚生労働省が決定を出す前に、一度プレゼンテーションできるのであればやっておきたいと思ったのです

眼窩減圧の適応の基準が明確ではなく、東京支部が恣意的な運用を行い、〇リンピアの減圧は通し、オキュロの保険は切るということをしているということを上申したのですね

担当者は当たり前ですが同情的で、なにか出来ないかやってみていただくという言質をいただくことが
出来ました

患者のための制度を曲げて運用するアンフェアな人たちとのやり取りを明らかにしつつ、どれだけ彼らが皆さんのためにならないことをしているか明らかにして行きたいと思います

手術前後の顔つきの変化

21.05.04

カテゴリ:銀座ブログ

手術前後の顔つきの変化

先日、とある患者さんが終診となりました

バセドウ病眼症の発症から

ステロイドパルスして

眼窩減圧して

追加脂肪切除して

(他施設)で斜視手術して

すごく綺麗になったので、是非見て頂きたいなあと思ってご本人に確認したらOK頂いたので載せてみますね!

上が術前、下が終診時です

顔つきが全然違うのが分かりますね

もともと美人さんですが、やはり手術をしてみるとその差は一目瞭然です

バセドウ病眼症は美人病なんて呼ばれていたこともあるようですが

ぜったいに美人になる病気ではない、と思います!

次に横からの写真です

足掛け3年くらいの通院が必要でしたが

発症前の状態になんとな戻すことが出来ました

病気の人が治っていくのって、本当に嬉しいものなんですよ

悩まれている方がいたら、是非この方のように人生を取り戻してください!

新型コロナの感染経路の不思議

21.05.02

カテゴリ:銀座ブログ


新型コロナの感染経路の不思議

GW、いかがお過ごしですか?

当院は途中2日開院する予定です

ステロイドパルス治療中の患者さんもいらっしゃるので、完全に閉めるのが心苦しいのですね

さて、緊急事態宣言が再度出されましたね

今回は大きな施設はすべて休業

飲食店も酒類の提供禁止になっています

酒類の提供禁止だけでなく、20時までの営業自粛を求められています

東京都では「見回り隊」なんてものが暗躍し飲食店が営業していないかをチェックしているようです

違反したら罰金となるようですね

今回は、感染経路とマスクの効果について疑問があったので記事を書きました

新型コロナが広まってから1年が経ちました

町を歩く人、電車に乗る人、道行く人でマスクしていない人はいません

全ての人がマスクをしている状態です

どこであってもマスクをしている

流石に、家にいる時や食事している時は外すのですが

今どき、屋外でランニングしている人ですらマスクしている状態です

制限の厳しいところは、口だけでなく、鼻までマスクで覆うように指示されます

でも思うんです

これだけみんながマスクしているので、飛沫感染なんて起きようがないです

そのはずなのに、なぜ感染者が急増するようなことになるのか

たしかに食事の時は外しますから、その時に感染が起きるということはありえる

だけど感染者の皆さんは、全員そうやって会食で移っているのでしょうか?

隣の人がコロナに感染していて、飲み会して
移っている?

このご時世、ほとんどの人が外食を控えていると
思うんです

そして会食が原因だったら、明確に辿れるはずですよね

だって親しくない知人とは会食できないご時世だもの

ぜったい親しい人だから、感染経路は辿れるはず

でも感染が拡大している、、、、

しかも感染経路不明の感染が多くなっている

感染経路「不明」7割 新型コロナ、20~40代急増
東京都で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が初めて1日で100人を超えた。1日あたりの経路不明の感染者数は2週間弱で10倍以上増え、4日は感染者の7割弱を占めた。年代別では20~40代が多く、帰国後に発症した人などを起点に若い世代で感染が広がっている可能性がある。外出自粛要請の効果も十分でなく、専門家は「感染者数を抑えるため制限が必要」と指摘している…

リンク
www.nikkei.com

そう考えると、本当に疑問に思うのですが、口からの唾液の飛沫が感染源なのでしょうか?

例えばですが、下水道を調べるとコロナウイルスがいることが分かっています

つまり便にもコロナウイルスが出ているのですね

だから便器のフタを閉めてから、水を流しましょう、と言っているひともいます

そしておしりを拭くトイレットペーパー

何十に重ねても、便が手に付いてしまうらしいのです

トイレットペーパーを浸透してしまうのですね

36枚重ねてやっと手に付かなくなるという結果が出ているようです

リンク
https://www.calmic.co.jp/useful/540/

実際に同じ新種コロナウイルスであったSARSの時に起きた事例としてあがっているのは

掃除人の雑巾を介した、もしくはエレベーターのボタンを介した接触感染だったようです

今回の新型コロナで当初飲み会、カラオケでのクラスターが多く発生したため

飛沫感染が主な原因と思われていますが、本当は接触感染がメインかもしれない

だとするとトイレに入ってトイレットペーパーつかってお尻を拭いて手にコロナがついて

その手でドアノブやボタンを押し、他の人がそこを触って感染といったルートがありえるんじゃないかな~なんて思うんです

便から感染とか、本当に想像するのも嫌ですけど

ボタンとかドアノブには気をつけましょうね

あと、トイレ行ったら自分の手のアルコール除菌すると良いかもしれません

こういうのはあくまで鹿嶋のアタマの体操なので、
ご留意を

医療関係者ですが、まだワクチン回ってきません(笑)