• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

インドの学会6

19.09.10

カテゴリ:GANKEISEIブログ

入管を超えてスーツケースを受け取り、急遽予約したホテルに向かう。

ホテルからの送迎の人がいたので
送ってくれるか聞いたところ
プランに含まれてないので有料ならオッケーとのこと。
お願いすることにした。
空港を出て驚いたのが
ほとんどの車が、スズキ
一見して7割くらいスズキだった
この国ではトヨタよりもスズキ
ニーズを見て、進出して市場を取りまくってるスズキは素晴らしいなあと思う
ホテルに着いた
プラス料金出せば、ラウンジでお酒飲めるよ、と言われた
疲れていたので乗ってみた
晩御飯は、ツマミとシャンパンだった
バセドウ病眼症の講演会の準備をして、寝た

インド学会5

19.09.10

カテゴリ:GANKEISEIブログ

デリーに着いた。

入管で列に並ぶ。
すぐ後ろのやつがどんどん前に出てくる。
息遣いも聞こえるくらい前に
身体も密着状態。
それでグイグイ押してくる
たまりかねて言った
Don’t push
 
 
これで分かっただろ
そう思った
だが、間違いだった
次は自分の番、って時に、
やつは横をすり抜けて先に行こうとした
このヤロームキー
手首を掴んで、引っ張って元の位置に戻してやった
それを見た係員が言う
オー!
オーじゃねえよ笑笑
この国の人は列に並ばない
つづく

インドの学会4

19.09.09

カテゴリ:GANKEISEIブログ

前にも投稿したが、知らない間に搭乗時刻が変わっていた

遅れるならわかるが
20分も早くなっていた
 

 
大丈夫か、エアインディア
乗れなかった人はいないか
早くしたらギリギリの人はどう考えても乗れないよね滝汗
機内はやはり満席ではなく、大体半分くらいの埋まり方
なにやら嫌な予感
モニターも古いぞ
映画は観れるのか
お、邦画のページがあった
開いてみる
1つしかない
 
しかも超マイナーなやつ
 
 
ハリウッドも古いのばかりで諦めて
フライトマップにしてプレゼン作ろう
マップにして、パソコン開いて、、、、、
いつまでたってもマップが出てこない
考え中、みたいなマークが
結局デリーまで8時間同じ画面だった笑い泣き
 

AD

インドの学会3

19.09.09

カテゴリ:GANKEISEIブログ

さあチケットは取った

トランジットをどう過ごすか
調べると空港内にホテルがあるらしい
外には出られないとも書いてある
そうなるとこのホテルを取るしかない
なんか安ビジネスみたいな宿
値段も安い
不安でいっぱいだ
そして迎えた当日、、、、、、
エアインディアのカウンターへ。
受付のお姉さんは、こう言った
「トランクを受け取って次の国内線までは外に出られます。」
なんと!
出られるのか!
じゃああの空港のホテルに缶詰になる必要はない
早速空港近郊のホテルを取り直した。

インドの学会2

19.09.08

カテゴリ:GANKEISEIブログ

そもそも誘ってもらったのは

米国留学の自分の次のフェローがインド人で

いろいろ世話焼いてあげたからかな?

UCLAのゴールドバーグ教授も含めて

フェローだった人たちがいっぱい招待されていた

アジア太平洋眼形成学会の理事を8年やっていたのもあったかも

そのインド人フェローの上司が学会長だったからかな?

前もってメールが来て

「なんのプレゼン出来る?」

と聞かれたので

あれとこれと、、それと

と3つくらい上げて

好きなのを選んでもらうようにした。

そうしたら

全部プログラムに入れられた

書くんじゃなかった3つも。

1つしか出来ないって言えば良かった笑い泣き

僕のモットーは

ノーと言わない日本人

全部やることに決めた

つづく          のかな?笑笑

インドの学会

19.09.08

カテゴリ:ブログ

インドの学会で、沢山の経験をしました。

まず学会があったのがグワーハーティー。
聞いたことあります?
ないでしょ?
デリーとかコルカタとかムンバイなら聞いたことある。
グワーハーティー。
ないでしょ笑い泣き
JALのサイトでもANAのサイトでも
チケットが出てこない。
というか都市が設定出来ないガーン
まさか
エクスペディアで探したら、、、
出てこない笑
エクスペディアで出てこないって初めて滝汗
最終的に
エアインディア
5年くらい前に乗ったけど
ガラガラだったのを思い出す。
ラッキーと思いきや、
座席ボロボロ
機内モニターいまいち
またか
そう。エアインディアでは出てきた
グワーハーティー
でもデリーでのトランジットが17時間ガーン
夕方5時に着いて、朝10時にフライト
外に出られるのかもわからないけど
他に選択肢はない
チケットを購入した

バセドウ病眼症の活動性の評価の方法 オキュロフェイシャルクリニック東京の流儀

19.09.05

カテゴリ:ブログ

バセドウ病眼症の活動性の評価の方法 オキュロフェイシャルクリニック東京の流儀

前回の記事で活動性の評価についてちょっと書きました。

一部コピペです。

臨床症状からの活動性の評価の方法はいろいろとあります。
CASとかVISAとかNOSPECSとか
http://thyroideyedisease.org/clinical-features-visa-classification/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK285551/table/tyd-graves-complica.classgrade/

さらに採血のデータもありますね。
TRabとかTSabとか。
http://www.srl.info/srlinfo/app/2014/0925/0000.html

MRIは筋肉が腫れているかと術後炎症の程度の判断が可能です。

特に筋肉が炎症を起こす場合(2型)には斜視や視力低下をきたす可能性があるので
日常生活が送れなくなってしまう可能性があります。

一方で脂肪増生のタイプ(1型)では、活動性の評価をMRIでは判定が出来ないことが多いです。

こういういろいろな活動性を評価するモノサシがありますが
どれも十分ではありません。
100%有効ではないモノサシはモノサシとして使えないですよね。

でもね。
活動性の評価を100%出来るモノサシが一つだけあるのです。

それは

ステロイドを使ってみる、ということです。

ステロイドは炎症に効く唯一確実に有効な薬です。
ステロイドの副作用、いろいろありますがほとんど軽いもの。

だったら投与して見ればよいのです。

投与して、すこしでも改善があれば、それはまだ炎症が残っているという証拠。
まだ活動期であるということになります。

だから、どこかで軽症だから経過観察と言われても
一度当院に受診していただけたらと思うのです。

そうやって他で「経過観察!」と言われたかなりの数の患者さんが

当院でステロイド注射して眼の腫れが引いたり
眼の奥の痛みが無くなったりしています。

炎症、放置すれば、どんどん眼が出てきちゃいますから。。。。。
早めが肝心です。

当院では、ステロイドが効いている間は活動期

効かなくなったら非活動期として手術を勧めています。

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

バセドウ病眼症のMRI・必要な理由と撮り方

19.09.04

カテゴリ:GANKEISEIブログ

以前、患者さんからMRIの撮り方についての案内があると良いとメッセージを頂いたのでこちらに書いておきますね。

まずMRIが必要な理由ですが
臨床症状からの活動性の評価の方法はいろいろとあります。
CASとかVISAとかNOSPECSとか
http://thyroideyedisease.org/clinical-features-visa-classification/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK285551/table/tyd-graves-complica.classgrade/

さらに採血のデータもありますね。
TRabとかTSabとか。
http://www.srl.info/srlinfo/app/2014/0925/0000.html

ただ眼窩組織はかなり奥にありますから
表面から見ただけではどうなっているか、まったくわかりません。

MRIが有用なのは、筋肉が腫れているかと術後炎症の程度の判断です。

特に筋肉が炎症を起こす場合(2型)には斜視や視力低下をきたす可能性があるので
日常生活が送れなくなってしまう可能性があります。

そのためにもMRIが必要なのですね。

一方で脂肪増生のタイプ(1型)はどうでしょうか?
実は眼窩脂肪の炎症の程度は、MRIでは判定が出来ないことが多いのです。
脂肪増生のタイプには、有用ではないということになります。

しかし!
炎症がなくても、判定できなくても
それはそういう情報です。

ゼロ、でも、マイナス、でも情報。

だから当院ではほとんど全てのバセドウ病眼症の患者さんに毎月MRI撮ってきていただいています。

次に撮り方ですが
電話いただけたらクリニックのスタッフから近くの医療機関へ紹介させていただきます。
いまどき、かなりの医療機関がMRIを外部に開放していて
撮ってくれることが多いです。

もしくは!
銀座のクリニック周辺にもMRI撮れる場所があるのです。

メディカルスキャニング銀座
https://www.medicalscanning.net/access/ginza/

メディカルスキャニング東京
https://www.medicalscanning.net/access/tokyo/index.html

お住いの近くの医療機関がフレンドリーでない場合には
むしろ午前中にこういうところでMRI撮って、CDに焼いてもらって
銀座でランチでもして
クリニック受診していただけたらと思います。
MRI予約は受付から案内しますが、ランチ予約はご自身でお願いします(笑)

※クリニック周辺・ランチおすすめ

ラベットラダ・オチアイ(いわずと知れた落合シェフの店・予約おススメ)
https://goo.gl/maps/D5rrUz2GPmwcvptS7
担々麺・ごまる(担々麺専門店・12時過ぎると並びます)
https://goo.gl/maps/J1Z5zind458Y4RSa7
蕎麦・流石(ミシュラン☆1つ蕎麦屋)
https://goo.gl/maps/L9SDSemoxtcd2eo7A
長寿庵(鴨せいろの元祖らしい)
https://goo.gl/maps/gWDSXvoZMHhCYG877
京橋・松輪(アジフライ日本一うまい)
https://goo.gl/maps/J5CJgZC1XsDHqdmN8
2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

講演会のチラシ

19.09.03

カテゴリ:GANKEISEIブログ

講演会のチラシをランサーズに投げてみました。

いくつも候補があったのですが、これでいこうと思います!

場所とユーチューブのストリーミングのアドレス入れて、、、、
題名も少し変えて、、、
どうなることやら(^^)

クリニック内の風景写真

19.09.03

カテゴリ:GANKEISEIブログ

みなさんは病院内に架かっているもの、どんなものがあると思いますか?

いままでの医師人生でいろいろな病院に行きましたが
医療機関の壁には絵画が架かっていることが多いと思います。

でも絵画って問題があるのです。

一つには画家のテイスト。

画家さん、自分の色を出すために尖がった作品にする必要があります。
他の人の物まねでは面白くないし評価してもらえないですから。

そうなると、どうしても画家さんの個性が非常に強く出ます。

嫌になるくらい強い個性が出てきます。

感性の合うひとには良いのですが、感性の合わない人には居づらい場所を作ってしまうのです。

二つ目の問題点は、絵画は購入したら場所を変えたりしないということです。

同じ病院にずっと通院している患者さんはそれほど多くないと思いますが
僕のような医師はいろんな医療機関に働きに行きます。

医師になって17年。ほとんど全ての医療機関の絵画はそのまま放置です。

絵画って1点ものですからね。
何万円、何十万円もするような絵画を何枚も買いたくはありません。

そうなると開院当初に購入した絵画、そのままずっとその位置にあるようになります。

この2点が嫌だったので、当院では写真を掲示しています。
写真
ただの風景写真ではなく、ちょっと工夫したもの。
なんと和紙にプリントしているのです。
そうすると絵を描いたように見えるのです。

群馬県出身の写真家さんに、お願いしてあります。
長瀬正太さん
https://syouta.jimdo.com/

当院で一部の作品を購入もしていますが
当院にある作品のほとんどは長瀬さんの売り物です。

長瀬さんは当院の壁を使って自分の作品を売れる。
そしてその売り物の作品は季節ごとに変えていただいています。

当院は無料で壁を貸すだけ。
写真を掲示出来て、季節ごとに入れ替えてもらえる。

写真のプリント代や入れ替えの交通費、額縁の代金などの実費だけ、負担しています。(結構かかりますが)

お互いにウィンウィン。
こういう関係を作るのが好きなんですよね。

長瀬さんの作品、どんどん腕が上がっていますよ。
是非、見ていってくださいね。

 

 

 

 

 

長瀬さんの許可をいただきました(^^)

読者の方で、長瀬さんの絵を飾りたい方はコンタクト取ってみてくださいね。

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS