東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

減圧手術後の顔つき

19.01.19

カテゴリ:ブログ

以前、衝撃的なタイトルでブログを書いたことがあります。

「バセドウ病眼症の眼球突出はなぜ醜いのか」
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12393488013.html

眼窩というスペースは外方に45度開いているため、眼球突出すると目が外に離れて行ってしまいます。
眼が離れて眼球突出もするとどうなるか。
一言でいうとカエルや魚のような目つきになってしまうのです。

バセドウの患者さんたちが良く言われるのですが、

発症してから写真を撮るのがイヤで出来るだけ避けてきた
人前にも出来るだけ出ないようにしていた。。。。

減圧で目の位置が戻ると、眼が離れてしまった状態がもとに戻ります。
最近よく患者さんに伝えるのですが、
今までの自分の経験上、減圧をして、美人度が下がった人はいません。
みんな綺麗な顔つきになっています。

若い女性に多く起こる病気だからこそ、見た目の変化というのは一大事です。
眼球突出という状態がいかに悪かということだと思います。

手術というのは個々人にとっては一大決心かもしれませんが
悩んでいても解消できるものではないので、手術をお勧めします。

 

最近来た患者さんにこのような話をしたら、泣かれていたので投稿しました。
(バセドウ病眼症で来院される方、泣かれる方の割合がかなり多いです)

人生を取り戻しましょう!

2018年手術実績3011眼(1月~12月;眼形成手術のみ)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS