• ja
  • en
  • zh-hans

東京都中央区銀座の眼科形成外科 オキュロフェイシャルクリニック東京|眼科・形成外科

オキュロフェイシャルクリニック東京

医院ブログ

この時代だからこそ可能になったこと

19.04.11

カテゴリ:ブログ

インターネットが発達する前の時代、情報元はクチコミやメディア、そして医師同士の紹介しかなかったと思います。

何度も何度も経験できる飲食店の腕と違って
普通、手術というのは人生で一回切りの出来事ですから
そんな時代では手術を受ける患者さんが医師の腕を比べるなんてことは出来ませんでした。

でも時代は変化し、今はインターネットがあります。
なんでもブログに書くことが出来ます。

当院での手術当日のブログ(笑)
https://ameblo.jp/hinaarare228158/entry-12452294143.html

こんな詳細に書かれてしまいます(^_^;)

でもこういうことを通じていろいろな人が情報発信することで
手術を疑似体験することが出来ます。

いろいろな病院での体験記を読んでいろいろな手術を疑似体験すると
自分に合う手術、合わない手術を選ぶことが可能になります。

ネット社会の弊害もいろいろ指摘されることがありますが
メディアを介さず各個人が個々に繋がるようになって
それぞれの体験を共有できるようになる。

それって患者さん目線からしたら
とっても良いことだと思います。

ただし医師にとっては良いことだと限りません。
いままでは漫然と、手を抜いていても自然と集まっていた患者さんたちが
自分たちで情報をとって行動を変えるのですから。

でも、良いものが評価されて、悪いものが評価されないのは
飲食店やホテルなどの他の業界では当たり前のことですよね。

医療業界が守られていただけのことです。
患者さんが、世の中が、ハッピーな方向に変化していくことだけが正義だと思います。

僕は年平均10回を超える学会に出席していますし

ただ聴講で行くのではなく、数多くの講演をしています。
そのうち海外学会は平均4回あります。

国内の学会も良いのですが

海外の学会に出ることで
国内に存在しない情報を手に入れることが出来ます。

日本の医師のほとんどは海外の学会に出席することはしませんし、

まして講演する人は、ほとんどゼロです。

プレゼンテーション作るのも大変ですが日々精進していきますし
まだまだ良い医療を提供できるように頑張ります(^_-)-☆

GWも4日間、営業します。(4/29-5/2)
2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS